2011年8月6日土曜日

本を買うなりアマゾンで

毎日暑くてもうなにもかもイヤになっているまーしーですこんばんは。
さっそくですがみなさんアマゾン好きですか?
僕は大好きです。
品揃えがよくてそこそこ安くて1500円以上配送無料!
オレはプレミアム会員だから何を買っても送料無料!
もうやめられません。
別にアマゾンの回し者ではないんだけど、まだこの素晴らしさを体感していない人のために
ちょっと一言いいかしら?

ネットで買うと安いもので代表的なものは家電ですよね?
でもアマゾンだと、そこまでぶっちぎりで安いということはなくて、探せば送料込みでまだ安い業者が
あったりするのね。
でも書籍だと、日本の再販制度のおかげで、どこで買っても定価販売!
お店を検討する必要がないんですね。
こうなってしまったらアマゾンの独壇場!いや別に楽天とか別の通販サイトでも同じなんだろうけど、
遠山地区NO.1アマゾニストの僕としてはアマゾンを押したい訳ですよ。
通販で本を買うっていうと、すぐに、本との出会いは書店での一期一会ウンヌンなどという人がいそうですが、そりゃおめぇあんまり本を買わない人の言い分なんじゃないの?
そうさ僕らにゃ時間が必要!1分1秒を惜しむ企業戦士にとって、そんな悠長なことしていられないってことです。
んじゃ箇条書きで。
1.千葉ならすぐ来る!お急ぎ便じゃなくてもほんとすぐ来る!市川に巨大倉庫があるらしく、午前中に頼んだら、翌日の昼くらいに届いたりする。下手すりゃ買いに行くより早いヨ。
2.手あかがついていない。倉庫でピックアップしてパッケージングされるだけなので、潔癖な僕でも大丈夫。そこらの汚いおっさんがさわりたおした本では絶対にない。
3.予約できる。しばらく前に予約していて、発売されたら届く!サプライズ!自分で金払っているのに嬉しい!エブリディがバースディ!
4.検索できる。漫画とか小説を指名買いするなら気にならないけど、資料とか検索しながら比較できる。なかみ検索っていうのが登録されている本もあって、なかみをちらっとみることができる。これは便利!ほんとに無駄な本を買わなくなりました。
5.古本も同時に表示!しかも一円から!新品で買う必要のないものってたくさんありますよね?何年たっても内容の変わらないものとか。そういうのは新品の値段と比較して、懐具合と相談して買えばよろしい。なんと1円から!手数料は250円!にしたって古本はクリーニングしてあるし、けして高くはないと思います。たいがいプチプチにくるんで届きます。
そんな感じで今月も10冊くらいアマゾナーしている私ですが、これクレジット決済の話な!
現金払いだと、いろいろ捗らないことが多いので、不安な人は専用の口座でカード作ってやるのがいいと思います。オレの場合その口座に残高ないの忘れてて引き落としできなくて、あんた今月も落とせなかったらカード止めるわよという通知がよく来ます。止めてみろコンチクショー!と、よくイオンカードに毒づいております。

2011年8月5日金曜日

カラオケ

こんばんは。ちさこです。

先日、ママ友の一人が引っ越してしまうのでお別れ会でカラオケに行ってきました。
私は苦手なのですが、娘は歌が大好きで家でおもちゃのマイクで歌ったり、喋るのもマイクを使ってたり。。。

そんな娘がカラオケデビュー。選曲は木村カエラの『butterfly』。
私の携帯のパパからのメール受信曲でいつのまにかサビを覚えていた曲。
そこで車でいっぱい聞かせたら一曲ほぼ覚えました!

他にも何曲か、とっても上手に歌えました♪
娘のお友達もアンパンマンやらおかあさんといっしょの曲など歌ってました。




2011年8月4日木曜日

~食~ お酢①

夏本番とも言える8月になりましたが、どんよりとした蒸し暑い日が続きますね。

今年もまたまたゲリラ豪雨が発生しているようで、
ここ数日は、日傘を持つべきか雨傘を持つべきか悩む通勤前です。

今日のお昼のこと、都内13階にあるオフィスに突如セミの鳴き声が・・・
さすがに室内からではなく、外からですが、近い気がする・・・
こんな高さまでセミは飛べるの?
ツルツルのビルにセミはとまれるの?
とハテナが続きましたが、結局回答は得られずでした。

さてさて、話は戻りまして、気温は30℃前後と例年よりは低めなので、
夏バテしている方は多くないと思いますが、
対策は早目にということで、今年の夏も元気に乗り切る方法を☆

やっぱり体力=食べることが大切!ではないかと思います。

で、食べるなら美味しいものがいいですね。

となると、やはり旬のものが味も良いし、栄養もあって、
季節も感じられて心身ともにハートフルになりますね。

では、今年から我が家に登場した新メニューをご紹介してみます。

〈材料〉
 ・茗荷(ミョウガ)
 (A)・酢 ・砂糖 ・塩
 または、(B)市販のらっきょう酢などのようなもの

〈作り方〉
 ミョウガを(A)もしくは(B)に漬けるだけ。

我が家では、簡単に(B)の市販のらっきょう酢につけています。



夏になるとお味噌汁やお吸い物の具として、
またはそうめんの薬味として登場するのが常でしたが、
今年は↑の形で登場し、登場回数No.1になっています。

大人になって自ら進んで食べられるようになったミョウガですが、
お酢に漬けることにより、あの独特なにおいが少なくなり、
代わりに爽やかさを醸し出している気がします。

今週末の三十祭の集まりに持っていく予定です。

どんな反応が得られるかな・・・

@まぁ

2011年8月3日水曜日

地デジと屋根と屋根裏と。

一ヶ月に二回しか駐車しない。

でも、もしかしたら三回以上するかもしれない。

そういう人は悩みます。


あ、みなさんまたお会いしましたね。

私です。こんばんは。

この前お酒を買ったら「未成年ですか?」と身分証の提示を求められました。

その後、三分ほど悩みました。


さて、


先日ついに来てしまいましたね。地デジへの完全移行の日が。

皆さんはもちろん対応済みと思いますが、その日私は伯父と共に屋根の上で

アンテナの移設作業をしてました。

屋根の上というものは想像以上に危険で、


「地デジ対策で屋根から落下。千葉県の男性。素人作業が原因か。」


というニュースの見出しの空想が常に頭の中を駆け巡っていました。

伯父は命綱を外れそうな場所に結んだ上にしっかり手で持ってくれず、それなのに

「大丈夫、もっと先に行ける」と危険な方へ行かせようとするし、

次第にイライラが募って言葉も荒くなり作業も投げやりになっていきました。

しかしながら結果的に伯父の言った事が正しかったりして猛省。

色々あったけど結果的に上手に設置できてよかったよかった☆

一人じゃ絶対出来なかったし、伯父さん本当にありがとう!



と思ったら衛星放送がうんともすんとも受信しない、、、。

これは屋内の配線がおかしいだろうという事で、単身屋根裏へ突入。

すると、

①「クモの巣」発見、想定内、ふむふむ

②「ヘビの抜け殻」発見、ん?ヘビ?いたの?

③「目を光らせて飛び回る何か」出現、キャー!

だから地デジ化なんて最初から反対だったのに!もう!

早く終わらせて出る!

しかしこういう時に限って金具で頑丈に固定されている配線。


バカ!
この家建てた大工さんのバカ!

(嘘ですバカは撤回します。2013/9/28)

記憶を失うくらいの勢いで作業をして脱出。

ふぅ。

良い子は屋根裏に興味本位で入っちゃいけないヨ^^。

こうした努力のかいあって無事宇宙からの電波を受け取る事ができるようになりました。


白井は東京タワーからさほど遠くないので、地デジの電波受信状況はおおむね良好なようです。

外房の方へ行くと、電波が弱いからか大きなアンテナを高く立てたりして苦心している様子

が伺えます。

ところで地デジ化って一体何の為?

理由をちゃんと聞いた覚えが無い。

お金も結構かかったなぁ。

2011年8月2日火曜日

ちょっと!近かったなぁ!

うぃっす!ジェジェっすよ!

今日の地震どうでしたか?
オイラ都内の会社で働いていて、外を歩いてたから気がつかなかったですが、
白井の近くだったようですね

地図で見ると千葉ニュータウンあたりが震源地みたい。
ものの10kmくらいの距離じゃないですか!

iPhoneのアプリだと震度3くらいだったようですが、
会社では縦揺れを感じたようで心配しました。

で、調べてみたら、、、

白井市 震度1

ってオイ!

都内の方が揺れてんじゃんよ!

よっぽど白井は地盤がしっかりしてるのか?


オイラの友人で、今仙台でソーシャルビジネスをしかけてる人がいます。

昨日のゆみえさんのブログでありましたが、
オイラも向うに手伝いに行きたいと思ってるのね。

でも具体的な事は思い浮かばなかったのですが、
その友人の所に行ってこようと相談しています。

近いうちに行ける感じですので、また報告しますね。




















2011年8月1日月曜日

生きていく。

宮城県気仙沼市に行ってきました。

震災支援のお手伝いです。

靴を支援するということで、仮設住宅をまわりました。

ただ靴を配るだけでなく、正しい採寸をし、自分に合ったサイズを選び、

正しいはき方を伝えて、足の健康に貢献しよう!

という、支援でした。


私は、採寸の方の隣でお手伝いをし、質問をしたりしました。

大勢の方に出会ったのですが、

あるおじさまが話してくれたことが印象的で

お手伝いできて本当によかったなあと思いました。


おじさまは、お寿司屋さんの大将で、38年お寿司を握ってきたそうです。



    
    今までほかの地で震災があっても、何とも思わなかった。

    いつも、見る方だった。

    けれど、今度は自分は見られる方だ。

    見られる方になって、気づいたことがある。

    今まで何とも思わなかった自分が恥ずかしい。

    こうして、来てくれる人に頭が下がるよ。

    最後になって、人のきずなと言うものの有難さが分かった。

    寿司を握っていたから、真っ白なんだけど、

    ここんとこ、がれき(の片付け)だから、こんなに焼けちまって。。

    
    

そうおっしゃっていました。


出来ることを、出来る人がする。

それでいいと思ったのです。

恥ずかしいだなんて思わないでいいと思いました。

誰でも、そういうことってあると思います。

やりたくてもやれなかったり、気づきたかったけど気づけなかったり。


こうして、想いを伝えてくださるだけで、救われる人間がいるということが大切なのかもしれないと思いました。

動きたくても、動けないこともあります。

気持ちを送るだけでも、きっと違うのです。


きずな


そのことばをおじさまが言ったことが、心にほわんと残っています。

生きていくのに、たくさんのきずなをもらいます。

生きていくのに、たくさんのごめんなさいがあり、

たくさんのありがとうがあり、

たくさんの悲しいや、嬉しいや、寂しい、楽しいがあります。


色んな気持ちや、できごとを乗り越えて人は生きていくのだと思いました。





港で会ったおじちゃんは、

「10年後にまた来い。本当に綺麗な浜辺なんだ。」

そう言っていました。


自然の中で生かされている私たちの、しなやかな強さに出会った気がしました。

2011年7月31日日曜日

手賀沼のハス

道の駅しょうなんから東に向けて徒歩10分くらい、
手賀沼の南岸にハスの大群落が在ります。

今が見ごろのハスですが、日中暑くなってくると花が閉じてしまうので
観察は午前中、朝の早いうちがオススメです。



また、このブログを書くためにネットを調べていたら、
なんと昨日、7月30日に『ハスまつり』があった模様。
行きたかったー。