2011年8月20日土曜日

もうすぐ節目の年だね

最近女性からのメール返信率が0%に近くなってきているが、会社の同僚の男性からは
飲みに行きましょうどっか出かけましょうとありがたくないモテ期が来ているまーしーですこんばんは。

そんでなにが節目かっていうと、このブログを運営している三十祭実行委員会の母体?になっている
白井を地元とする幼馴染連、とりわけ幼稚園から一緒である一群の人達がなんと!
祝!お知り合いになって30thアニバーサリー!なのです。
ドンドン!パフー!パフー!おめでとう30周年!
78年生まれである私は、今年33歳になるんだけど、つまり来年は34歳になるんですよ!
34歳ということは、4,5,6歳の三年保育なら、出会って30年目!
もうこれは事件です!どんだけ遊んでんだって話です。とくに白井にいて、そこから仕事に通っている人たち!オマエラ話が尽きないのか?それとも酔っ払い特有の、おんなじ話を無限ループか?オレの場合は酔ったら無限ループだ!しかも翌日100%覚えてない!酔いが覚めていつも思うのは、オレお金払ったっけ?だ!それくらい覚えていない!どうやって帰ったかも覚えていない!
・・・
話は逸れましたが、オレは17歳の時に成田に越してしまったので、年に10回会うかな?たぶん会わないんじゃないかな?という程度なんですね。そのことについて特にジェラシーはありません。

来年が30周年ということならば、ここはやはり記念の旅行なんかに行くのがいいんじゃないだろうか?
同じ幼稚園じゃない人も参加オーケーとするならば、一番共通の記憶がある中学時代の思い出をなぞるとか?
中1ならJリーグ開幕!中2なら会津裏磐梯でキャンプ!中3なら京都に修学旅行!正直全然覚えていないぜ京都で修学旅行!
とてもおいしくなかったにしんそば!ていうか京都であってるんだっけ修学旅行?
みんなジャージで就寝だ修学旅行!なんかオレ変な紫のバック持って行った気がする修学旅行!ウエストポーチが流行っていたのは小学校の修学旅行!みんなみんなステキな思い出です!

というわけで、その同じ幼稚園の人達、通称、白井幼稚園組はなにかに呪われているのか独身ばかりなので、
休みさえあえば海外でも旅行に行けるので、今のうちから来年の計画を立てておいた方がいいかもね。
俺も来年は比較的時間があるようになる予定だし。
問題は4,5,6歳の三年保育で、オレは5歳からの年中さんからの入園だったような気がしていること!
そこらへん記憶が定かではありません。もうなにもかも覚えてないのな!
その場合オレだけ29thアニバーサリー!ということになってしまうけれども、そのくらいは誤差の範囲内ということでいいですか?いいですよ。
とにかく残りの人生も仲良くしていただけたらありがたい。しんみり。

2011年8月19日金曜日

先週末の結果。

こんにちは。ちさこです。


先週末の食事会、無事に参加することができました♪
未だパパは全快には至っていませんが…。

食事会は高校時代の部活メンバーと。
何年ぶりかのお酒をいただきました。
と言っても一杯だけですが。

何年経っても変わらない顔ぶれ。
話す内容もさほど変わっていない。
もちろんみんなの立ち位置も変わらず。
大した内容を話してるわけでもないのに、あっという間に過ぎていく時間。
気を遣う必要もなく、遠慮なく異見したり、ダメだししたり。


会わない数年があってもこの関係。
古くからの付き合い。
新しい友達とは出来ない遠慮のなさ。
もちろん相手のこと分かっての上でだから問題ない。


今から欲しくなっても作れる関係じゃないから大事にしていかないといけない。
そんなことを考えさせられた日でした。














2011年8月18日木曜日

梅ジュースと氷




まだ、暑い日が続きますね。









私の働いている会社・ビルでも、節電ということで、蛍光灯を間引きしたり、扇風機を3台導入したり、アロハと短パンはNGだけれど、ポロシャツOKのクールビス実施等で暑さに対処しています。



そして、毎朝でんき予報のお知らせがメールで届き、毎日ちらっと見ては、暑いけど、皆協力しているんだなという感じで数字を見ていましたが、今日はその数字が何だか大きい気がして・・・暑かったですね!



ブログメンバーの皆さんは、いろいろと手作りをしていて、時にはその美味しいものを頂いたりしているうちに、私も何か手作りしてみようかな~ということで、今年手作りしたのが、我が家の梅と本場青梅市の梅を自分で収穫して作った梅ジュースです。



梅ジュースの材料は、青梅、砂糖類(写真の色が違うのは、透明=氷砂糖、黒っぽいもの=きび砂糖・てんさい糖)、発酵防止の酢です。


自分で作ったから可愛いくて、安心して飲めるのが、いいなってことに気がついて、ひとつ勉強になりました。

この季節には、コップにたくさんの氷を入れて、梅ジュースが溶けるのを待ちながら飲むのもいいのだけれど、ちょっと濃い目に水で割ったジュースを凍らせて作る梅ジュース氷も美味しかったです。



欲張りすぎず、ちょっと小さめの容器で作ると、ちいさいけれど、より幸せを感じられるかも。



写真の白いものが梅ジュースの氷で、赤いものは、すいかジュースの氷です。

思っていたよりすいかの赤色が濃くてびっくり。

暑さに負けず、エアコンにも負けずに、自分のお気に入りを見つけて元気に過ごしましょう~。



@まぁ

2011年8月17日水曜日

瓦壊

そうだ、瓦を補修しよう。
という訳で屋根に上って、
足りない材料があったのでメモを取り、
車を発進させた途端、
何かがおかしい。

あ、みなさんまたお会いしましたね。
私です、こんばんは。
お盆はいかがお過ごしになりましたか?
地元地区では「迎え盆」・「送り盆」というものがあって、
夕刻になると提灯を手に持ち、
お墓まで魂を送り迎えするという習慣があります。
(って、一般的ですよね?)
この時期提灯の列を見ると、お盆だなぁと実感しますね。
ところで悪魔も安売りの時代になりましたね。
さて、
あ、そうそう、それでですね、
今まで体験した事のない強烈な吐き気が襲ってきまして、
緊急Uターン!&帰宅。
とりあえず一端庭でうずくまってみて気のせいでない事を確認、
そして脱兎のごとくトイレへ直行、、、、。
それからその日は体中の水分が全部出ちゃうんじゃないかってくらい、
上からは噴水+ぽんぽんが壊れてずっとカーニバル状態でした。
塩をかけられたナメクジのように、
廊下に横たわって、天を仰ぐしかない
ちっぽけな私。
原因はおそらく朝ごはんに食べた残り物のチャーハン。
それが引き金になり、夏バテしていた身体が崩れ落ちたのだと思います。
しかし身体の辛さよりも、
食べ物の危険を察知できないほどに、
五感が鈍っていたという事が辛かった。
辛かったけど。
どうやったら体力は回復するのだろうかという事を、
土日をかけて楽しんでいました。

2011年8月16日火曜日

はたけ

皆さんこんばんみ。ジェジェですよ。

連日の猛暑が続いていますね。


昼間は会社の中で仕事をしているのでなかなか気づきませんが、
すっごく暑い・・・


前回の投稿で、朝はすごく気持ち良い!と書きましたが、
6時前でもけっこう暑くなってます。


その結果、、、

先月植えた大根は見事に枯れてしまいました。。。


あまりに悲しい姿なので写真に撮るには忍びなく・・・


この季節の栽培は難しいっすな。


秋~冬にかけて植えた種は、

大根、人参、レタス、ブロッコリー、ミニ白菜、ホウレンソウ。

そうそう、春先収穫してそのままにしていたわけぎから芽が出てきましたね。

球根を休めず、そのままにしていましたが、ちゃんと復活してくれました!



オイラ畑は市民農園を借りてやってるんだけど、

そろそろ家の庭にもお金をかけて使えるようにしなきゃね。


すっごい粘土質の土で、なかなかきちんと野菜が育ってくれることはなかったんだけど、

ここいらで心機一転、きちっとやりますか。


それにしても、今年の夏は、梨をまだ1つしかたべてにゃいな。

2011年8月15日月曜日

オージャス!オージャス!オージャス!

昨日は満月でした。


空たかく、ぽっかり浮かんだ黄色いお月様からたくさんの光がふりそそいでいました。


今日も暑かったですね。


昼間は暑くて、脳みそがほかほかして、頭がちょっと痛かったけれど、


今、窓をあけて、座っていると涼しい風が入ってきて、気持ちがいいです。


家の近くに木と水辺があるからでしょうか。


夜には必ずと言っていいほど、風が涼しく入ってきます。






さて、今週はオージャスについて少しお話しようと思います。


オージャスとは、


最古にして新しい医療、アーユルヴェーダの中で使われる大切な言葉です。


身体の中にオージャスを増やす事。


これが、ココロも身体も健康になって行くために必要な事なんですって。


オージャスとは生きるための生命体とか、


生きる力のもと、などといえば良いでしょうか。


オージャスが多いと、身体が元気になるだけでなく、


顔色が輝いて、いきいきとしてつい注目したくなる様な存在になります。


ココロもゆったりとしていて、満たされた気持ちになります。


そして、周りの人が一緒に居て心地よい雰囲気が醸し出されます。




そんな、オージャス。


実は自分で増やす事が出来るのです。




それは、食事。


新鮮な材料と適度な油を使った、温かい食事。


これがオージャスを増やします。


知ってる人、あるいは自分がココロを込めて作ったもの。


菜食がお勧めだそうです。


食べた後にだるくなったり、眠くなったりするのはオージャスがうまく作られていない証拠。


そんな時には お白湯を飲みましょう。




また、人に親切にしたり、


瞑想をすることも、大いにオージャスを増やしてくれるそう。


体内の毒素を浄化してくれるオイルマッサージもいいですね。






身体を温かくして、おいしい食事を気持ちよく食べて、親切に生きる。


これだけで、オージャスが!


なんとなく、不調。だるいのが取れないし。仕事に行くのやだなあ.


なんて、思っている方は、ちょっとだけ、試してみてください。






ごはんをといで、お鍋に入れて火にかけてみる。


あるいは炊飯器にセットしてみる。


そして、椅子を引っぱってきて、本を読んだり、絵を描いたりしながら


ごはんが炊けるのを待つ。




いいにおいがしてきたら、手を止めて、鼻を動かす。


炊きたてのごはんに自然の塩で、おむすびを。


あるいは、味噌にぎりにして食べる。


きっと、元気が出てきます。








全部出来なくても、ひとつ作り立てを用意する。


そうして、慣れたらまた次のしあわせのオージャスメニューの用意の仕方を


取り入れる。


そんな風にして、毎日をしあわせな方へとひっぱってみませんか。












*来週はお白湯についての説明をしまっす。







2011年8月14日日曜日

考えごと

現在、バイクで北海道ツーリング中です。

大自然・牧場・農場・近代遺産・アイヌ文化・開拓の歴史など、
様々なものが行く先々で現れる、実に魅力的な場所だと毎日感じております。

訪れる先々で、休憩を兼ねて道の駅のお世話になるのですが、
盛り上がっているところ、寂れているところと様々です。


これから『白井』をアピールしていく中で参考になるかと見ていたのですが、
やはり「特産品があるところは強い」かつ「ブランドが付けば尚良し

有名なところでは「函館(イカ)」「富良野(ラベンダー)」など。
イカは全国的に獲れますし、ラベンダーは時期ものという弱点もありますが、
見事に全国的な知名度を誇っています。

白井といえば「梨」が特産品ですが、残念ながら一般的な知名度は低いものと考えております。
「梨」自体では、鳥取の方が有名な気がしますし・・・

ブランド力を育てるにはどうしたらよいか?
他の産地との差別化を計るにはどうしたらよいか?

とりとめとなく、そんなことを考えながらバイクを走らせてみたり。


ひで@函館