2011年8月27日土曜日

ハロー新しい私!

結局今年もミクシィのトップ画面に祝われたのみで終わり、
当然おめでとうメールなんかも来ず、
母親がケーキを買ってきてくれたにもかかわらず、つい邪険にしてしまい、
「ケーキいらないよ!」なんて言ってしまった本日27日が誕生日のまーしーですこんばんは。
今日から33歳になりました!
そしてお母さんごめんなさい。ケーキは夜食べるね。

にしても母親も、仕事から帰ってきたらキッチンに食べたあとのカップめんが二つ捨ててあり、
今日は休みで、しかも誕生日なのにウチにいる息子の心情を、
母親と話した第一声が、「新聞屋さんきたから古新聞だしておいたよ」だった息子の心情を、
どこにも出かけるつもりないから今朝はヒゲ剃ってなかった息子の心情を、
もうちょっとおもんぱかってくれてもいいんじゃないかと思うんですがどうでしょうか?
もしかしてこういうところがダメなところなんでしょうか?

暗い話になりそうなので話題を変えようぜ!
そういえばこないだ褒められた話!うんボク褒められたの!

先日会社で歯科検診がありまして、10年くらい前にがっちり虫歯になってそれを治してからは
ほとんどメンテナンスくらいでしか歯医者にお世話になることがなく、なったのは顎関節症くらい!
というのが私の密かな自慢だったんだけど、今年も虫歯ゼロという診断が出ました!
クチの中診てもらったあとに、歯科助手?のおばちゃんとブラッシング指導みたいな面談コーナーがあるんだけど、毎年虫歯がない→まぁまぁ磨けている→話すことがない。というサイクルだったんだけど、
今年はなぜかおばちゃんが話す気だったみたいで、まーしーさんは虫歯もないけど、歯並びもいいですねぇ!子供の頃コンテストとか出ました?って聞かれました!
ワァオ!そんなこと言われたの初めて!オレも実は今まで言ってなかったけど、自分でも歯並びいい方かなって思ってたんですよ!教えてくれてありがとう!これからはもうオレも歯並びいい人の一員てことでいいんスカね?いいんスよね?
気をよくしたオレは、当然のように後日新しい歯ブラシ(柔らかめ)を買いにいきましたとさ。
めでたしめでたし。

という訳で、腰とか歯とかって、大事にすれば一生使えるということなので、もういい大人だし、
これからはそういう方面にお金をかけていこうかなと思いました。

この33歳として生きる一年、お知り合いの人もまだ知り合っていない人も、よろしくお願いいたします。

2011年8月26日金曜日

ママチャリ

こんにちは。
ちさこです。


ママチャリを購入しようかと考え中です。

基本的に車移動なのですが、
駅前などに遊びに行くのに駐車場があるか考えなくてはならなかったり、
運動不足もいいところ。。。

去年、普段から運動してないのにいきなり真夏に体育館でバドミントンをしたら
熱中症で救急車で運ばれたり、
今年は近所の散歩で具合悪くなりかかったり、本気でまずいな、と。

最近は安全さを求めつつ、デザインも。といったママチャリも出ているよう。
ちょっと値段は高めですが。
気になるママチャリを発見したので調べているところです。
近々実際に見に行きたいと思いまーす。


2011年8月25日木曜日

夏休み

毎年どこかに行く!とは決めてない。

旅行はいつも気が向いた時。

だから、チケットとかの手配は早割なんて使えないぎりぎりの申し込み。

今回も出発一週間前に手続きして、

初☆沖縄へ行ってきました。

今回ドキドキしたのは、夏休み真っ只中の空港利用状況がどんなものなのか。

国内線の飛行機は、十年位前に乗ったきりで、どういう流れと決まりがあるのか分からない…でした。

よく行く台湾と沖縄は、距離も飛行時間も航空チケットの値段もさほど変わらない気がするけど、国内線となると機内食はなし、個人用のビデオ画面もないのね…と思うところもあったりして。

ちっちゃな発見としては、今回はジャンボ機というのか、二階席ありの航空機で二階席を選んでみたけれど、結局景色自体は、一階席と変わりないということ。

今回は、天候に恵まれ、関東がとても涼しく雨模様となった日に飛び立ち、快晴の沖縄に3日間

何か眩しい陽の光

ぐるーっと見渡す爽やかな青い海

とろぴかるなフルーツに地元産の美味しいご飯

暑い場所と思いきや、すーっと通っていく風に

沖縄の人の柔らかい笑顔

癒されるってこういうことなんだ~と、

エネルギー満タン。

少々、そして所々日焼け止めを疎かにしてしまったところはヒリヒリ日焼けしたけれど、

また行きたいな☆

そして、まだまだ知らない日本のあちこちに、

行ってみなきゃ~と思った8月でした。



2011年8月24日水曜日

気になる木

車で信号待ちをしていた時

横断歩道を渡っていた女性が、

地面から何かを2つ拾って

それを確認するでもなく去って行きました。

何、拾ったんだろう、、、。


落し物と言えば

築地市場の拾得物掲示板は

いつも大変興味深い内容となっております。
(画像を拡大してみてください)














あ、みなさんまたお会いしましたね。
私ですこんばんは。
生モノの落とし主は現れるのでしょうか。

名前書いてあるわけじゃないし、、、。


さて、


一時はどん底だった体調も無事回復しました。

しかし休み明け、先週の月曜日は正念場で、

急に体調が悪化した場合に備え

すぐに行ける病院を事前にチェックしたり、

様々な準備をして仕事に臨みました。

仕事は簡単に言うと自然の中をひたすら歩くというものです。


「体調が急変しそうだと感じたら帰らせてもらおう」

そう思いつつ作業をしていましたが、

昼ごはんを終え午後の仕事に入った時

「スミマセン、何か具合が悪いっす」

と、パートナーである後輩に先手を打たれてしまい、

それ以後

「大丈夫?」

「何かあったらすぐ言ってね!」

「とりあえずあそこまで頑張れる?」

「運転代わるよ!」

等々、気がつけば一日中励ましていました。

今思えば自分に向かって言葉を発していたような気もします。


昼ごはんの時、

チャーハンと餃子をモリモリ食べていた後輩の横で

力なく冷やし中華をすすっていた私が

次の瞬間励ます側になってしまうとは笑えますが

元気になった今

なんでも美味しく食べられる事に喜びを感じ

また

日々の食事によって健康は支えられているのだなと

改めて気づかされました。


今後は食べ物の傷みに気をつけ

今までは食べていたようなものでも

避けるような事があるかもしれません。

もったいないオバケさん

しばらくは温かく見守ってください。

というか

そもそも食べきれないほど作ったり

買ったりしないように気をつけようと思います。

2011年8月23日火曜日

エスカレーターからこんばんわ。

ども。ジェジェです。



実は今日は落ち込んでるんです。。。



だって、久々に、本当に久々に駅で悲しい格好をしてしまった。。。



いやね、乗換の駅でエスカレーターを上ってたんです。


今日は会社の同僚から結構重いお土産をもらいまして。。。


ショルダーバッグに入れて、それを前にかけてあがってたんです。

前にしてるから、そりゃ歩くときには腿にあたって歩きにくかったですよ。


だからって、足がでないって。。。


見事に上の段に足が乗り切らず、そのまま前へ・・・


えぇ、見事に両膝を突いて正座をしましたよ。


エスカレーターの下から正座をしたおっさん登場ですよ。



ふぅ=3



そうそう、千葉県ではお米の放射能に関する検査が出てき始めていますね。

オイラが手伝いに行っている木更津市でも、先日市のホームページに結果がでてまして、

放射能セシウムは検出されなかったようです。


我が白井市はどうだろう。まだ市役所のサイトでは見つけられなかったけど。


そういえば、「原子力損害賠償支援機構法案」について、みんなの党の松田公太議員の説明がわかりやすかったですね。

こんなところで発見。


ちょっと画像は粗いですが、話を聞いてみて下さい。


これから日本はどうなるんだろう。。。

2011年8月22日月曜日



今週はお白湯の話をするといいましたが、ちょっと予定を変更して違うお話を。。。


今日は、えっ?8月なの?っていうくらいの涼しさで、
夏はどこに行っちゃたのかなあとおもうくらいの気温でした。

前髪がおでこについてるのが暑くて、のばそう!と決心し、おでこを涼しくした日から、
まだ日はそんなに経っていないのになあ、と思いながら今日も梨を箱に詰めました。

梨は幸水という品種がそろそろ終盤になり、豊水の季節がやってきます。

私は幸水が好きなのですが、梨屋さんの大将のいうには、

「やっぱり、大人は酸味のアル豊水だね」

今まで 絶対幸水!と思っていたので、
ドキドキしながら豊水を味わう日を心待ちにしています。

大人の味が、わかるかしら。。。。


さて。

おやつの時間過ぎには、あぶら蝉が鳴き出し、徐々に暑くなっている模様。
明日はまた、夏の日がやって来るみたいです。

4年くらい前に猛暑が来た時の事を覚えているのですが、

畳の部屋に寝転んで、暑すぎて何も出来ない。。

暑すぎて、動けない。。とへばっていたのを思い出します。

しかし、今年の夏はへばることなく、暑い中農家さんで働いていました。

なぜか?


頭寒足熱を、怠らなかったからだと思います。


東洋医学では、頭は涼しく、足は温かくといわれています。


靴下を履いて、足元を冷やさずにいることにしたのです。

天然素材の、絹や綿だけでできた靴下をはく事によって、足下は温められ、

また、温められる事によって、足の裏から汗として毒素が出ていくのだそうです。

身体の中の毒を排出する事も大切なので、身体が元気になってきます。

足の方が温度が低くて、胴体の方が温度が高いと、足を温めようとして内蔵が活発に動きます。

しかし、足に溜まった冷えた血液は温まる事が無く、その結果、もっと温めようと内蔵が活動するので、上半身があつくなる「のぼせ」の状態になるのだそうです。

靴下をはいて、足を冷やさないようにすると、身体の温度調節もうまくいきますし、

毒素の排出も促されて一石二鳥。


夏の暑さもヘッチャラになるのです。

ちなみに、靴下は4枚、ズボン下(スパッツ)も1枚履いています。


また、寒さにも強くなります。

先の冬には、靴下5枚、ズボン下2枚は履いていたら、寒さに非常に弱い

冷え性の私も元気に過ごせました。




ぜひ、素材を気にし、足元を温めてみてください。





2011年8月21日日曜日

靴の修理

2週間に渡る北海道ツーリングから戻ってきました。

感想を一言、と言われれば「絶景感がアップした」でしょうか?
地平線に向かってまっすぐと伸びる道や、海岸線を走りながら横目にする夕日などは最高です。
積丹半島の神威岬や、摩周湖の湖面に映る入道雲なども、自然とため息が出るほどでした。

事故も無く、無事戻ってこられた訳ですが、ひとつ悲しい出来事が・・・


長年愛用してきたブーツのファスナーが壊れてしまいました。
教習所時代から7年、40000kmは一緒に過ごした旅の相棒です。

致し方ないので、新品を探しにバイクショップに行った所、まったく同じ商品が!
しかも、「修理可能(ファスナー交換 3,990円)(ソール張替え 5,775円)」ですと。

新品を購入するには、15,540円
ソールも含めて修理をするには、9,765円+送料

やり取りの手間を考えれば、決して安くはない修理という選択。
ですが、相棒復活のため、今回はお願いしたいと思います。

よろしくお願いしますよ、buggyさん!!