2011年9月10日土曜日

薪ストーブについて

いつも遅くの更新ですいません、まーしーです。

今、ウチの近所の知り合いが、自分でログハウス的なものを建てているんだけど、
そこに薪ストーブ入れたいんだけどどうかな?と声を掛けられました。
暖炉みたいので、上に鍋のせて調理できるのが欲しいと。
今日見に行ったんだけど、その建物が、壁が薄すぎるのではないか?
ということはちょっとこちらに置いておいて、
暖炉で炎が揺らいでるのがいい!ってことなんだけど、それそんなにいいもんか?
いや、確かに暖かい。オレ囲炉裏のある家に仕事に行ったことあるけど、
たしかに暖かい!その部屋はろくに断熱してなかったけど、シャツ1枚でいられるくらいの
暖かさ!そんで鍋!なんかをグツグツ煮込んでたけど、たしかにウマそうだった!
正直ものすごくうまそうだった!んでランニングコスト!薪は廃材をもらってくるような事だったから、
ほぼ無料?コンスタントに確保できるのかどうかだけ!
排気の問題も、最初にきちっと煙突つないでおけば、たまに確認してやるだけ!

だけど、暖炉は、ちゃんとしたものだとお値段もいいお値段!20~30万円くらいする!設置してもらうとさらに倍!
でもちゃんとやらないと排気が心配!これ冬しか使わないのにそんなに金かけられるかぁ~?

という訳で、その人はお金のある人だからおやりなさいといえるんだけど、やはり一般的ではないのかなと思います。お金があって、マメな人でないと結局使わなくなってしまうもののような気がする。
使わなくなってしまうものをホイホイ勧めていいもんだろうか?それとももっとメリットがあるのでしょうか?

特におれは電気屋さんだから、エアコンの、スイッチポンで自動調整!基本手間いらず!のどこに不満があるのだろう?と思います。夏冬使えるし最高じゃん!と思うんだけど。
調理は調理で別にやったほうが効率的じゃね?とも思うんだけどさ。どうなんでしょうか?
それともオレが気になっていることって、全く別次元のことなんでしょうか?なぞは深まるばかりです。

あと、ものすごく気になっていることが一つ!誰も触れないけど、灰ってどうするのかな?ある程度たまったら、どっかに捨てにいくのかな?そりゃそうだろうなぁ。誰かがやってくれる訳ではないし。
これ書いていて決まったけど、とりあえず導入の方向で行きたいと思います。本人も乗り気なんだし、オレはあとはコンセント作ったりするだけです。それと照明!これ大事ね。

2011年9月9日金曜日

フットサル

こんにちは。
ちさこです。

パパの夏休み二日目。
夏の太陽を浴び暑~い昼間、こんな日にわざわざ汗かくことしなくても…
と思いながら、パパのフットサル応援(練習)に行きました。

なぜか、子どもはパパがコートに入ったとたん「パパとこ行く~!!」と泣きだし。。。
ちょっと困りながら、パパ一生懸命楽しそうにゲームしてました。
こちらも子どもの対応に少し困りながら、なだめることに成功☆

二人でコート脇でボールを蹴っていたら、パパのお友達に
「なでしこ入れそうだね~」と。
しかし、うちの子はAKBに入るらしいので…(笑)

午後は3人で爆睡お昼寝をして、パパの実家に遊びに行きました。
子どもは久々のおじいちゃんおばあちゃん叔父ちゃんに会えて楽しそう。
おいしいご飯をいただいて帰りました!



2011年9月8日木曜日

天災の修理(瓦版)

3.11の震災は、我が家にも傷跡を残しています。

と言っても、日常生活には問題ない程度の瓦の破損。

しかし、余震でもガラガラ!?っと落ちてきて、雨風の強い天気予報を聞くとちょっと心配に。

ようやく修理の目処が立ち、開始されたのが、先週月曜日からだったかな?

開始の合図は、朝6時頃の屋根上を歩くガタガタという音から。

職人の朝は早いというか、勝手に?自由に?登頂開始でびっくり。

今回は、瓦と一緒に雨どいも直すこととなった為、

足場を組んでの大工事風景に。



はじめの心配は、暑い中での屋根上作業は、大丈夫なのか?

そして、近づいてくる台風の影響の中で仕事は進められるのか?

ということでしたが、無事に修理は終わったようです。

さすが、職人ですね。仕事はきっちりと終了。

で、今回学んだのは瓦はとっても重いということ。

特に、飾りと呼ぶ装飾ものは、とっても重い。



だから、地震等で頭を保護せずに無防備に外に出てしまうのは、

重い瓦や欠けた瓦がゴロゴロと落ちてくることもあって

意外と危ないってこと。

1週間前の9月1日は、防災の日でもありました。

色んな天災を目の当たりにしてきた日本。

自分で準備できることは何か。

よく考えなくちゃと思う一週間でした。

@まぁ

2011年9月7日水曜日

梨と私



こ、これはギリギリだ。

第一回ギリギリ選手権、優勝


あ、みなさんまたお会いしましたね。

私です、こんばんは。

なんでまたこんなに寄せちゃったのでしょうね?



さて、


今年の三十祭へ向けて「梨ドリンク」なるものを各自作ってみよう

ということになりました。

しかしながら梨の良さは、あのシャリシャリとした触感にあるわけで、

味や香りに突出した特徴はありません。

ゆえに飲み物にするのが梨さんにとって望んでいる事なのかと、

そのまま食べるのが一番なのではないかと、

思わないわけでもないような気がしなくもない感じがしていました。

が、何事もやってみなくちゃ分からないし、

残念ながらそのまま食べるには不向きな梨さんが活躍する場として

新たな道を開く事になるかもしれない、という思いに至り

作ってみました。「梨を酢で漬けたドリンク」






















巷ではこれをサワードリンクと呼ぶみたいです。

通常の比率(重さ)としては

果物(1):酢(2):砂糖(2)

らしいですが、少しでも梨の感じを出したいと思って

梨(2):酢(2):砂糖(1.5)

と梨を倍にしてみました。

砂糖は梨がとても甘かったから気持ち減らしました。

通常は一週間経つと完成らしいので次回の集まりに持参しまーす。

がんばれー。

2011年9月6日火曜日

人参は甘くて手ごろサイズが好き♪

うぃうぃ~っす。ジェジェですよ。


いやぁ、ねぇ。。。

9月ですよ。もう。

参りましたね。


毎年減ることのないやりたいことリスト100選。

今年はどれだけ減ったか、というとまだ10個も減ってないんじゃなかろうか。


この三十祭の実行委員会に参加することもその一つなんだけど、

今年の3月の震災は見事に2011年の雰囲気を決めてしまいましたね。


人を集めての企画はほぼ全滅ですから。


ただねぇ、とりあえず人生で初めてオイラの親を旅行に誘う!ってのは実行できました。

自分に拍手~~~www



さて、どじょう政権が発足しましたが、我が白井市にはどのような影響が出ているのでしょうか?

とりあえず、これから増税路線まっしぐらな様子が新聞報道から伺えますが、

まずは増税ありき、じゃなくて、何をしたいのかはっきりして欲しいですね。


すぐに煙草増税だ、なんて言っちゃったりしている大臣もいましたが、

まずは公約を一度見直しましょうよ。

議員定数の削減とか、歳費の削減とか。


今世界で財政が緊迫しています。

最近はヨーロッパが注目されていますね。


こんなときだからこそ、自然回帰。

もっと自然に触れ合う機会を増やして、電気を使わず、財布にもやさしい生活を目指したいですね。


とりあえずオイラは畑を借りて、自分で野菜作り。

冬に向けて人参が順調に育っております♪

やっぱりシチューかな?

2011年9月5日月曜日

BANRAI軒 から Banraiken へ。

みなさん、こんばんは。

無事、昨日の会議にもちらしは間に合ってくれて、

みんなにいろんな所において来るようにお願いしたので

そのうち、どこかで出会ってくれることを願います☆


さて、いつの間にか、虫の声が秋の響きになっています。

もう、夜には秋なんだなぁとしみじみ。。。

夏のあっという間に行ってしまうことに寂しさを覚えました。(たった今)



・・・・夏、楽しかったなぁ。

チャリを乗り回して、

梨をいっぱい食べて、

青空を毎日仰いで、

にわか雨を木の下でやりすごして。。。。


原発について激論を交わしたり、

世の中がよくなるように祈ったり、

自分の幸せについて考えたり、

お祓いしてもらったり、

恋って何よって語ったり。。。。。。


あっという間なのに、色んなことがあって

あっという間なのに、すごく楽しかった。

夏って、いいなあ。


と、

そんな風に夏を振り返っている長月のはじめですが、

なんと、

三十祭に初回から参加し続けてくださっている

珈琲屋さんが土浦市に開店します!


Cafe Banraiken



まだ、お祭を始める前に某老舗珈琲店の珈琲講座でお会いしたご主人。

第一回のお祭に、無理を言って参加していただきました。

いつも、様々なことから学ぼうという姿勢を見て、素晴らしい努力だなあと思っていました。

これから、土浦の街においしい珈琲と芳しい香、素敵なひとときを届けてくれることと思います。


お近くの方も、近くではない方も、ぜひ、遊びに行ってみてください!

お菓子も、お食事もおいしいですよ〜。


そんな、Cafe Banraiken、今年も三十祭に来てくださいます。

青空の下、緑の木々に囲まれて、はらっぱでいただく珈琲は、この日(10月23日)しか

味わえません!!


ぜひ、いらしてくださいね〜☆

2011年9月4日日曜日

お祭りまで1ヶ月半!

10月23日のお祭りにむけて、今日は会議がありました。
当日準備するものや人員配置を確認したり、チラシが出来たので配布先を決めたりと。

今年からの新しい話題としてはやはり"放射能"のこと。
まつり会場の値を市で測ってもらえないかとか、食材の値をどこまで気にしたらいいのかなど。
普段気にしていないので、知識が足りずあまり話に参加できませんでした。申し訳ない。


うってかわって、下の写真はお話中のテーブルの上。


みんなが持ち寄ったパンや梨ジュース、ちんすこう、ラスクなどなど。
気に入ったのはルイボス茶。しばらく飲んでみようと思う。