2011年9月24日土曜日

この実行委員会の委員長のメール無視ぶりはハンパない

みそ実行委員会の特殊工作班としての今回のミッション、ここまでできました。
前回途中になってしまったのぼりと、コルクボード追加ね。
ふむふむ、のぼりはもうパーツできてるからどんどんくっつけていって、ボードの方はある程度できているものを加工して。
今回は生のコルクシートから切り出してつくってみたんだけど、このシート切るの素人には無理だわ!
もうなんかグズグズでボロボロ。耐久性は大丈夫なのかな?

こういった形で工作することは実際なんでもないんだけど、なにが嫌かって、材料を揃えるまでの買いだしとかがイヤ!
加工方法とコストを考えながら、できるだけ修理のできるような形で出さなきゃならないし、自作というのは結局答えがないものだし、それになにが一番嫌かって、オレが提出したものがたぶん基準になるだろうってこと!評価してくれる人たちのなにがしかの基準として残すためには、心から手を抜けないのね・・・いや、ありがたい話なんですよ実際。
でも普段から、自分より経験がない人達に意見するような仕事もあるので、いいものを考えているつもりが、実はたいしたものじゃなかったというのが怖いのです。教えてもらえる立場というのは素晴らしいよな!
んでタイトルの件なんですが、委員長に、コルクボードの木枠の部分を、もっと茶色にとかに塗装した方がいいのですか?というメールをだいぶ前にしたのに、今のところ無視という仕打ちを受けているということなんです。
いやまだ時間あるんだけどさ、どうしたらいいと思いますか?

まーしーより

2011年9月23日金曜日

いよいよ

こんばんは。
ちさこです。

三十祭開催までいよいよ一ヶ月となりました。
今年はどんな方たち、どんなお店が参加してくれるのでしょうか。
楽しみです!
HPも確認してみてくださいね。↓↓↓

http://www14.ocn.ne.jp/~sanjusai/


実は、第一回三十祭の二日後に妊娠発覚とともにつわりが始まりました。
当時、お祭りが終わるまで待っててくれて、なんて親孝行な子だろうと思いました。
今までもあまり手がかからないし、大きな病気や怪我もなく育てやすい子でした。
しかし!
魔の2歳児。なんでもイヤイヤな時があります。
最近なんて「ママあっち行ってて!」「いいかげんにしなさい!」とよく言われます。
「いいかげんにしなさい」はどう考えても、私のマネですよね~。。。
毎日色んなことをすごい勢いで吸収しています。
困ったこともあるけど、成長がとっても楽しいです。

でも毎日こんなに世話したり一緒にいるのにパパがいるとパパから離れません。
楽だけど、寂しい!
その分、二人の時は「ママ大好き」を教え込んでます。
いつまで素直に言ってくれるかな~☆


2011年9月22日木曜日

梨のたれ

今回は来てしまいましたね、台風15号。

私は、会社の帰宅許可の連絡もあり、思い切って14:30過ぎに帰宅したおかげで、何とか傘を折ることなく家に到着することができましたが、あまりの風の強さに前に進むことをためらって、しばし建物のかげで非難することもあったりして。

そんな昨日の今朝は、ぴっかーんと晴れていて、

でも夕方には、またもや雨と涼しい気温に。

自然ってすごい・・・

季節の変わり目、体調管理には気をつけましょう!

そして、台風の季節ということは、そろそろ梨の時期も終わりが近づいてきているような。

甘くて、ジューシーな夏の味?秋の味?

そのまま食べるのも美味しいけれど、それだけじゃない楽しみ方をご紹介☆

”梨の産地で作ってみたい 梨を使ったヤキニクのたれ”

(材料)
A:
 梨・・・1キロ
 玉葱・・・300グラム
 生姜・・・50グラム
 にんにく・・・50グラム
 (↑それぞれすりつぶしておく)
 醤油・・・1リットル
B:
 落花生・・・70グラム(すりつぶしたもの)
 みりん・・・1カップ
C:
 ごま油・・・50CC
 唐辛子・・・少々

砂糖・・・お好みで

①Aを鍋で一煮立ちさせ、味をみて砂糖を加える。
②ダマにならないように落花生はみりんで溶いてから鍋に加えて、
5分程煮てからごま油と唐辛子を加える。

以上

私は、落花生の代わりにすりごまを使って作ってみました。



釜揚げうどんにかけて、卵を落として食べたり、

もっとさっぱりスパイシーにする為に、すりおろし生姜を加えて、温野菜をいただいたり。

配分を調整したり、色んな料理に使ってみたりと、アレンジしてお試しください。

@まぁ

2011年9月21日水曜日

風雨

「え?電車、動いてないの?」

そう電話で話していた総務(多分)の女性の声を皮切りに、社内の雰囲気は一変。

仕事の手を休め、各自帰路について一斉に調べ始めました。

もちろん自分も。

そして、

①電車運転再開まで待つチーム(楽観派)

②社用車に乗り合わせ帰宅チーム(渋滞覚悟、でも堅実派)

③重役の車に便乗チーム(これは一部の女性の特権)

④帰れない事を口実にとりあえず飲みに行くチーム(ある意味賢い派)

に分かれました。

自分は②だったのですが、帰ろうとした矢先に強風で立体駐車場が故障、、、

仕方が無いので日本代表のサッカー放送を見るなどしてしばらく過ごしました。

「自然には勝てないので諦めて待つ」という時の雰囲気、好きです、なんとなく。




あ、みなさんまたお会いしましたね。

ねこやまだですこんばんは。

みなさんは無事に帰宅できましたか?



さて、



家に着くと「柿の木が元から折れたよ」との知らせが。

桃栗三年柿八年、一体何年そこに立っていたのか、今までお疲れさまでした。

白井で梨園をやっている伯父がこの台風による被害を危惧していたそうですが、

そちらは大丈夫だったのか心配になってきました、、、。


昔の人はこうした自然災害を何として、どう乗り越えてきたのでしょうか。

そう時々思います。

どんなに悲しくても悔しくても、きっと最後には受け入れる以外無かったと思います。

そうしてまた新しい気持ちで前に進んで行く。

書いてみると簡単なようで、しかし難しい。


















ところで自分の綿と稲は大丈夫だったかなぁ

折れてたりしたら寝込んじゃうかもなぁ


つづく(多分)

2011年9月20日火曜日

おぃーっす!


そっちもおぃーっす!


2階もおぃーーーーっす!!!



皆様のジェジェですよ。


三十祭まで残り約1ヶ月になりましたね。


オイラは今年初めての参加です。

白井市に家を建てて、早や6年。

市役所が開催した市民大学に通って知人の輪を広げたのはいいのだけど、

参加している年代があまりにも高かった(定年退職近辺)ので、

その後の付き合いにつながることが難しかったんですね。


なんとか地元での付き合いを広げるために、この実行委員会に参加したのが本音。


でもねぇ、、、同じ年代で話し合うのは本当に楽しいんですよ♪


祭り自体はまだ行った事がないので、本当に楽しみなんです。


是非ぜひのぞきに来てくださいね♪

笑顔のジェジェに会えると思いますよぉ♪(アヴァンティ風)



明日は台風が到着しそうですが、雨風に気をつけて下さいね。

小学校は午前中までになったようです!

2011年9月19日月曜日

だいよんかい。

今日は、三十祭の会議でした。


だんだん、みんな慣れてきて会議もなごやかに楽しく進みます。

今日は、カフェでは何出そうか~って話していました。

ほぼ前回と同じではありますが、メニューが決定しました。


ΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔ

   *土鍋で炊いたごはんのおむすび
   *豚汁
   *ルイボスティー、ジンジャーエール、梅ジュース
   *梨を使ったお菓子→梨パイ・梨のパウンドケーキ・ココシシバさぶれ

ΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔ


青空の下、気持ちのいい風に吹かれながら、おいしいご飯を召し上がってください!

みそ実行委員会の女子部が中心となってお届けするお腹も心も満足にするごはんとおやつ。

木曜たんとうのまぁは、最近料理の腕をあげています。

今日も蒸しなすを持ってきてくれましたが、たれが絶品でした!

なしで作ったたれ!

なんでも、作ることができるんですね。


他にも、おいしいものを作ってる方はいらっしゃいます。↓↓↓

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

おいしいもの部門への参加のみなさんは、こちら。

   * 自家製天然酵母パンのamipan
    
   * 一杯一杯ハンドドリップで淹れる自家焙煎珈琲と自家製ベーグル&スィーツ 
      Cafe Banraiken

   * 本場スペインの味を。。。  スペインバル SAN RAZZO
   
   * オリジナルスイーツのカモミールの森

 
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


また、当日は竹馬を用意して遊んでもらえるようにしようと思います。

水曜日担当のねこやまださんは、竹などの設備を担当していて、門も竹で作ります。

竹はしなやかで、色々なものとなって私たちの暮らしを助けてくれますが、三十祭でも大活躍です。


2年目から、テーブルは昔の雨戸を柿渋で塗った物を使っています。

木のぬくもりがあたたかくて、ちょっぴり大地に近くて気持ちがいい。



身近にあるものを使って、ちょっとずつ進化してきた三十祭。

今年は4回目。


たくさんの方々に支えられて、少しずつ色んな事に挑戦してくることができました。

今年も気持ちのいい一日になりますように、と祈りながら

感謝の気持ちでいっぱいの月曜の夜なのでした。






PCが・・・

現在サブノートから執筆中です。
なぜなら、つい先ほど家のノートPCが故障したから。

いきなり「バッテリー切れまであと7分」の文字が。
あと5分、3分、1分・・・ 
自分で電源を落として、突然死は避けましたが困ったものです。

仮に泥棒に入られたとして、TVは持ってかれてもいいけど、PCだけはダメー。
2003年以降の旅の思い出(デジカメ画像)がたくさん入っているから。

定期的にバックアップしてるけど、この3ヶ月分くらいはどうなるかわかりません(泣)
(北海道ツーリングの写真は、まだメモリカードの中なので無事です。)
明日は原因調査だ。

三十祭に関しては、これからHP更新してみます。
少々お待ちを・・・・・・・・・・・・・

2011年9月18日日曜日

ペーパーレス化を進めるぜ!場所的な理由で!

それなりに休んでいるはずなのに、なんだか全然こころが休まらないまーしーですこんばんは。
夜分遅くにすいません。今日が土曜日だってことを完全に忘れておりました。

オレの言っている会社では事業部制をとっていて、こう書くと偉そうなんだけど、別に独立採算にしていうわけじゃないみたい。ただの表現上の事業部制か?それともそんなもん?

んでオレのいるのが第3事業部。今回手伝いに呼ばれているのが第4事業部。
オレは業者さんからの見積もりなんかをメールで受け取って、内容を確認した上で、第4事業部の
責任者である参与に送付するという、会社ではよくある段取りだと思うんだけど・・・

オレのところまではITを駆使してpdfファイルで送られてくるんだけど、参与に送る時には、なぜか!オールドタイプな2大伝達方法!1、手渡し!2、FAX!どっちにせよコピー紙使いまくりじゃーい!一度に20枚くらいの出力はザラ!特に数量訂正なんかで出し直す時のむなしさよ!前回のがまるきり無駄になるときもあるのよねん。一応ISO取得ということでコピー用紙は再生紙!と決まっているからまだいいが、手元に積まれていく書類!もちろん必要なもののあるし、自分の仕事が図面が必要なもんだからどうしても紙媒体とは縁が切れないんだけど、とにかく多すぎる!
これはホントにすごいぞー!今イメージしてみたら、A4で縦につんだら1メートルは間違いなくあるぞ!いや、1メートル50センチはあるかもしれん!そのうち30センチはその別の事業部の書類だったりするの。これだけでも減らしたい!

んで参与はもう今年70歳とかいうおじいちゃんだからしょーないとして、その周りに若い人達いる訳で、そこにメールで送りますから、必要なのをプリントアウトしてくださいよ?と交渉したんだけど、なんかねー、営業の一人の人しかアドレスもってないんだって!今回送りたいのが一般のメールで、オレのこのパソコンから普通に使っているアドレスから送りたいんだけど、その人達は社内LANでのアドレスはあるんだけど、外部からの一般のメールは送れない・・・
今時そんな会社がありますか!メールでやりとりしないってこと?現代のビジネスには時間が重要よ?!わしゃどうすりゃいいんじゃい!という状況になっております。
とにかくこれからでもメールの設定してもらって、すこしでも無駄を減らしたい!邪魔を少なくしたい!と思っているんだけど、なんか先方の、めんどくせぇな~。というこの温度差!ほんとに君たち仕事する気あるのかね。これだからお荷物部署は。あ、言っちゃった!
ほんとうに便利で無駄なくスピーディなので、早くIT革命起こってくれよとおもいました第4事業部。
でも比較しながら訂正する場合なんかは、明らかに紙媒体の方がやりやすいですよね?
これも慣れの問題なんでしょうか?