2012年12月23日日曜日

リクルマイさん・ラブボート募金☆

三十祭の当日、駐車場代をいただきました。

この駐車場代は、「カーボンオフセットをする」という当初の発想により、

環境保全をしている団体や、地域での活動をしている団体に寄付をしようということに

しております。


昨年は、東日本大震災で「船が流されてしまった漁師さん達に、船を贈ろう」と

リクルマイさんが立ち上げ、続けていらっしゃるラブボート募金に

募金しました。

引き続き、復興の道を歩んでいらっしゃる方々のお手伝いを

させていただければと、今年も募金させていただきました。


ご協力いただきましたみなさま、ありがとうございました。


            ラブボート募金



ホームページの方でも発表いたします。


                             ゆみえ

2012年11月6日火曜日

蕪じゃなくなる前に


遅くなりましたが、三十祭の時に

野菜を育てている おさむくんが出店していて、蕪をもらいました!

(サツマイモを買ったらおまけでくれた)


「今日中に食べれば、甘いです。蕪です。」って云われたので、

早く食べようと思っていたのですが、

その日は食べられず、次の日に。。。


蕪じゃなくなっちゃうって云うもんだから、どうしても早く食べようと思って

次の日に。

そしたら、とっても甘くておいしかった!

育てている方から直接いただくと早く食べることができて、元気のあるものが食べられる。

ありがとうございます。

とっても、おいしくいただきました。


                           ゆみえ

2012年11月2日金曜日

木のまな板

この前、頼んだのと色違いの保温ポットが届いた。

トゥルルルル(電話の音です)、ガチャ、

私「あの、色違いの(かくかくしかじか)・・・」

店「申し訳ございませんでした。即交換させていただきますので」

※私の心(「そうだ!この機会に実は気になっていた別のに交換してもらおう!」)

私「えーとあっちの型番のやつに変えて(かくかくしかじか)・・・」

店「そういう事ですと『お客様都合での返品』となりますので送料をご負担いただきますが」

※私の心(「なんて上手い返しなんだ!確かにその通り・・・」)

私「いや、やっぱり元のでいいです、はい」



あ!みなさんまたお会いしましたね!

夜は息が白くなると言ったら周囲に田舎扱いされた私です。

こんばんは。

ちなみに注文したポットは一般の店頭には並ばない業務用モデルらしく、

朝入れたお湯が夕方でも熱々で結果オーライでした。



さて、



三十祭の翌週に開催された「白井ふるさとまつり」へ行ってきました。

晴天に恵まれものすごい人出で、市内の様々な団体がたーーーっくさんの店を出し

それはそれは賑やかでした。

(後ろの建物は白井市役所)


私は焼きそばやフランクフルトなどの庶民的な出店を見るとウキウキしてしまいます。

元気よく作ったり売ったりしている人たちには、知らない人でもなぜか親近感が湧いてきますね。

三十祭に足を運んでいただいた方々のお店にも伺いましたが、

売切れ閉店の所が多く残念、、、。来年はもっと早く行こう!



そんな賑わいの中で発見した格安の木のまな板。

それも「イチョウ」の。

ずっと買おうかと思っていたものにまさかここで出会えるなんて!

木材組合(名称がアバウトですみません)が出しているので確かなものでしょう。

商品には向かない部分の材料(節があるなど)だから格安だそうですが、

素人目には上等に見えます。

という事で購入!(ちなみに1000円)



一番最初は玉葱を切りました。
(ピザソース用)


トントントン、と音が何とも言えず心地よく、料理が上手になった気分です♪

木のまな板は刃の当たりが柔らかく包丁にも優しいのだとか。

そういえば一生懸命研いだ包丁の刃がいつの間にか欠けている事が良くあるので、

これからそういう事が少なくなるかな?

木だから使っていくうちに削れて変形してしまうわけなのですが、

しかし木だから表面を削り直して表面を新しくする事も可能なのです!
(その為にかなり分厚くなっている)

買ったおじちゃんのところに持っていけばやってくれるそうなので心強い。

という事で木のまな板お勧めで~す。

2012年11月1日木曜日

より深くおおらかに

本年も、三十祭を開催することができました。

ご参加くださったみなさま、

遊びにいらしてくださったみなさま、

関係者のみなさま

本当にどうもありがとうございました。



今年で5回めを迎えた三十祭ですが、

まだまだ 挑戦したいことや

発展させて行きたいところもたくさんございます。

けれども、5回続けられたことは私たち三十祭のみそじっこう委員会にとって

誇りに思えることです。


初めて当日に雨が降り

私自身はちょと落ち込んでいたのですが、

遠くで音楽に身をまかせて楽しそうにしている人々の姿を見て

励まされたのを覚えております。

晴れなくてはだめだ、と思い込んでいたところもあったのかもしれないです。

でも、雨の中で楽しんでくださっている皆さんを見て、

色々あっていいよね、と思えたことが

私にとって、とても大きな収穫でした。


雨は、浄化の現象だと云うことを今年、何度も耳にしました。

今年の三十祭は雨で浄化されたのかもしれないなあ。

次に、どのようになっていくのか私たち自身も、楽しみです。


より、深くおおらかに

こころの中に在る想いを形にして行けたらと思っております。



                        ゆみえ

2012年10月18日木曜日

お片づけ

今日長靴を履こうとして

長靴を手前にずらしたら

下にイモリ?ヤモリ?トカゲ?

分からないけど灰色のそれが!

全く動かないので脱ぐときに踏んじゃったかと思い、、、

でもツンツンしたらピューって玄関の隙間に去って行きました。

ほっ。

行き止まりだよー
あ、みなさんまたお会いしましたね!

蚊が少なくなってやっと秋を感じ始めた私です。

こんばんは。

ちなみに今回この子ののおかげで玄関に新たな隙間を発見できました。


さて、


今年も三十祭が無事(?)開催されました。

先日ジェジェ氏が書いてくれたように雨が降ったりやんだりで

慌ただしい一日となってしまいましたね。

しかし終わってみれば一番バタバタしていたのは運営側の自分たちだったようにも思われ、

出店者の方々やお客さんは冷静で、そして雨の状況を受け入れているようでした。

雨の原っぱもまた楽しめるような、それくらいの心構えがあってもいいのかな、と

個人的にそう感じた今回の三十祭でありました。


あれから一夜明け、二夜明け、そして今日はお片づけの日でした♪

幼稚園で歌ったお片付けの歌を口ずさみつつ作業に入ります。

まずは雨に濡れてしまったため物置に広げておいた雨戸テーブルたちを、


(↑ものすごい圧迫感です、、、)

外に出して軽く洗います。





時々猫が乗ります。

早ければ昼過ぎから雨が降る予報なので急ぎたいのですが、




居座られてしまい、、、




あの、寝るとかやめて欲しいんですけど、、、

まあこの後は降りる降りないで大喧嘩ですよ、ええ。

(やっとの思いで)洗い終えたら庭に並べます。




おお、壮観。


こうしてお片付けが完了しました。

また次回まで物置でお休みでーす。


片づけを終えて一区切りつき心が落ち着いたせいか、

ふと思い立ってしばらく作っていなかったチーズケーキを作りました。

珍しく分量を計ったからでしょうか
(いや、所々アレでしたけれども)



お、お店で売ってるみたいにふっくら焼けとるー!!

この間みんなで竹ごはんを作った時、

「分量は適当にやりました」

と申告したら、

「料理は分量が大事なんだから!」

と女子たちに怒られた事の意味が、じみじみ感じられた秋の夜でした。


おわり

2012年10月15日月曜日

おつかれさまでした。

おはようございます。
今朝は晴れ間も見えて、いい天気ですね!




先週末も良い天気、    のはずだったんですが…


天気予報は見事に外れて、お祭り当日は雨が降ったり止んだりで、

途中で中止となってしまいました。。。残念。



ただ、自己満足かもしれませんが、

久々にお店でお客様に接して働くことができたのは、

すっごく楽しかった!!!


普段は事務仕事なので、いい経験になりました♪



気温が低かったのと、雨がぽつぽつだったので、

豚汁が大人気でした!

煮込んだ豚汁美味しいですもんね!



今回、竹でお皿を作ったり、お箸をつくったり、大活躍してもらいました。

大分小刀使いも上手くなってきたはず(?)


来年はまたなにかに挑戦してみよう!




うーん、なんかとりとめのない内容になりましたが、

また来年あいましょう。



ジェジェでした。

2012年10月14日日曜日

サブレのこだわり。

私は、クッキーやビスケットがとても好きで、

いつでもサクサク、ぼりぼり食べています。

そんな、私が自分で作ってみてとってもおいしい!

と思った物のひとつにサブレがあります。


フランス語で、砂。という意味のそのお菓子は、

私の心をわしづかみにし、

以来、バレンタインデーのチョコタルトの下に

お誕生日おめでとうのプレートに

ただ、ただ、食べるためだけに

作って来ました。

その中で、三十祭をのメニューに

入れた時、白井ならではのお菓子にしようと思い

入れたものがあります。

それは、梨。

幼いころから、夏の暑いときにはよく冷えた

みずみずしい梨を食べて育ってきました。

最近では、常温で食べるようになりましたが、

よく冷えた梨は、夏の暑い時によく合っていて

とってもおいしかったのを憶えています。

隣も裏も梨の農家さん。

梨が大好き。

梨がおいしい。

で、梨を。


そして、千葉県では落花生もたくさん採れます。

近所の産直市場で見つけて、これだ!と思い、

さぶれに入れてみると、香ばしくておいしかった。


それ以来、

私の作る、ココシシバさぶれには

白井の梨と、落花生が入っています。

今年は白井の落花生が手に入らなかったので、

印西の落花生。


とってもおいしいサブレが出来上がりました☆


そして、最後に。

ココシシバさぶれの一番の特徴は

白井の形をしているっていうこと。

白井の形のサブレの中

お祭の会場のあるシシバ(神々廻)の場所には

ピスタチオが付いています。


白井の形の型を作ってくれた画伯、

ありがとう!


今年も、おいしいサブレが出来ました。

白井市がどんな形をしているのか、

ぜひ、ココシシバさぶれで知ってくださいね。。



落花生の香ばしい、かおりに

梨のかおりと甘み。

のココシバシバさぶれ、一押しです。


            ゆみえ

☆ココシシバ食堂

みなさま、こんばんは。

いよいよ、明日になりました。

2012年の三十祭。


最後に、我々みそじっこう委員会がお届けする

ココシシバ食堂 を ご紹介して

明日のお祭を迎えられたら、と思います。



地元の食材や、おいしい食材を使って

竹ランチや梨のデザートをお出しします。

ランチはおむすびとおかず、豚汁をご用意。

梨のデザートは 恒例の梨パイ、ココシシバさぶれ、

そして、今年は白井の梨のおいしさをより、感じていただけるように

タルトを作りました。


飲み物は自家製ジンジャーエールとルイボスティー。

そして、千葉県産人参のたっぷり入った

にんじんりんごジュース。


どれもおいしいので、ピクニック気分で

森のはらっぱでおいしい を 堪能しにいらしてください。


そして、

今年は、会場の竹 が パワーアップ!

お店のテーブルの脚や

トイレの前の目隠し、

流しに注目です!


では、明日もきっと晴れて気持ちの良い日。

千葉県白井 のシシバの森のはらっぱにあそびにいらしてください。


のんびり、お待ちしております。





                     ゆみえ




2012年10月13日土曜日

いよいよ明日というわけで

今日は明日の本番を前に一日準備作業でした。

お菓子を作ったり、

それを横目で見て食べたくなるのを一生懸命抑えたり、

などなど、忙しくもわいわいと楽しい一日でした。

自分は会場設営班でしたけれども、

抜けている事があったりなかったり、

嘘です、山ほどあって反省を通り越して遂にはブラジルに上陸しました。


明日の天気予報は晴れマーク。

これは三十祭はじまって以来の事らしいです!

ですから準備するにもどこか心に余裕があったような。


三十祭は”原っぱ”が主役のようなものですから(個人的な感想です^^;)

天候に恵まれれば8割がた成功したようなもので(あくまでも個人的な感想です^^;)

あとの1割は出店して下さる方々、

もう1割はご来場下さる皆さまにより

三十祭は形作られると思っています。

そして広場でごろごろすれば完璧でしょう。


何も無い不便な場所にあるただの”原っぱ”ですが、

だからこそ何かがある。

、、、なんちゃって。

秋風が抜ける”原っぱ”に流れるのんびりした空気を感じに

ぜひ遊びにいらしてくださいね☆



2012年10月12日金曜日

粉物!

こんにちは、ちさこです。

とうとう、今週末ですね!!
天気は大丈夫そうです。


先日、パパがお休みの日にパパと長女のリクエストにより、
ホットケーキを焼きました!



全粒粉の袋があいていたので…
アルミニウムフリーのベーキングパウダーを姉が入手してきたのでそちらも使って…
なかなかふかふかに仕上がりました♪


そして、fecebookに友達の友達がアップしてた
ポンデゲージョを食べてみたくなって作ってみました!!



チーズ入りが本場?なようですが、甘いのが食べたくって
砂糖入りのプレーンとココアを入れて♪

まん丸に丸めたのですが、諸事情によりいびつになってしまいました。。。
でも、もっちもちでとってもおいしかったです。

2012年10月11日木曜日

☆SAN RAZZO!!

柏一小どおりに 陽気な スペイン料理のお店が ございます。

一歩 足を 踏み入れると スペインの 熱い 風が吹いてくるみたい。

いつ行っても 満員で

みんな にこにこ ワインを片手に 

食事をしたり

おしゃべりしたり。


その空気の中に いるだけで

なんだか 元気になれちゃう。

その スペインバルが 三十祭に やってきます!(たぶん)


パエージャが!!
(日本では一般的にパエリヤと言われているごはんです)

例年 大人気で 行列が出来て

すぐに 売り切れてしまう。。。


みんな お皿と フォークを 持って シシバのはらっぱに 集合です☆



今月末には 柏の たのしおいしいイベントにも参加です。
ぜひ 行ってみてください。
                      →ユルベルト


(いつも 快く参加して下さるサンラッソさんです。
今年も参加を決めてくださっていますが、お店の事情により 
参加できない場合もありますので、ご了承ください。涙)
 

☆けむり!!


さて。

スノーボードを愛する

旅人みたいな ゆうき がやってくれるのは。。。

けむり


自家製の燻製のお店です☆


アウトドアーな ゆうきは 昨年は  

揚げピザ屋さんをやってくれて

大好評でした。


大事な材料を買い忘れて

午後からの開店となり

たくさんの人から 「もっと早くからやってくれてたら・・・」

という声を 私は たくさん 聞きました。


今年は 早めの 開店を 期待したいところです。


けむり の 燻製と

ほりがね堂の 人参のマリネが

amipanのパンに挟まって  サンドイッチになるそうです!

三店合同のサンドイッチ、味わいに来てくださいね☆




☆ほりがね堂!!



夏に切った 髪の毛が だんだん 伸びてきて

最近は

毎日 縛っている。

髪が顔にかかるのが 苦手なので

ある程度の長さに なると

必ず しばります。


毎日 使っているのは

ほりがね堂 の シュシュ。

このシュシュだけで 他に ゴムがなくても

きちんと 髪を束ねたままで いてくれる。



ほりがね堂の みゆきちゃんは 

独特の 素敵な センスの持ち主。

いらなくなった お洋服やハンカチで

素敵な小物を 作り上げます。

我が家には

鍋つかみや

コースター エプロンたちが いて 

毎日を 彩ってくれています。



今年は 何を 作ってきてくれるのかな

もうすぐに 近づいた お祭

楽しみです。


そして

多彩な みゆきちゃんは とっても かわゆい ケーキを

作ってくれます。

お誕生日や 出産祝い 結婚おめでと~ 

登頂記念 などなど。


たくさん 素敵なケーキが あるので チェックしてみてください → ほりがね堂



amipanちゃんの ミトンも 素敵だったなあ。

二人一緒に お店を 並べていると思うので

素敵な二人に会いに行って ミトンの写真 見せてもらって下さい。

☆Spring green!

好きな色は何ですか?

好きな色を選んで、今の自分の状態を知る。

それが、カラーセラピーのおおまかな(本当にすごく大まかだと思います)説明。


森の中のはらっぱで、

色を見て

自分が今何をしていきたいのか、

必要なものは何なのか、

そういうヒントをくれる。


昨年、私もやらせてもらったら

確かに、自分では認識していなかったけれど、

今必要だなあということが

答えとして出てきました。



世の中にはたくさんの色があって

元気をくれる色や

優しい気持ちになれる色

頑張りたい時に身につけたい色

心が落ち着く色

いろいろあると思うけど

その時の感覚で自分のことがわかって

なにかヒントになるのなら

今、どんな色を自分が感じているのか知ってみるのもいいですよね。


秋の日曜日、白井の森のはらっぱで

色を感じに来てみてください。



1年経った私がどんな色を選ぶのか

とても 楽しみです☆



                             ゆみえ
                  






2012年10月8日月曜日

☆Bona-Nohs!

セカンドラインが今年もやってきます。

ブラスバンドです。

パレードです。

素敵なんです。

Bona-Nohs


森の中で楽しくパレードをしてくれます。

昨年もちびっ子達が後を付いていったり、

踊ったりと

にぎやかでした。


今年は、ライブ演奏とワークショップも考えてくださっているみたいです。

楽器に触れる機会の無い方も

ちょっとやってみたいんだよなあ。。。と思っている方も

ちびっこも

お年寄りも

ぜひ、楽器に触れてみてください。


音楽は心を和ませてくれますよね。

「体験する」も「演奏を聴く」もどちらも。

今年のボナノースさんの参加もとっても楽しみです☆


おいしいものを食べて、珈琲片手に演奏を聴いたり、

まったりのんびりしに いらしてください。



☆amipan!!

今年も、かわいい笑顔共にやってきます、アミパン!

「ほりがね堂―お料理、お菓子やちくちく小物」と、

「けむり―自家製の薫製を作成」(昨年はピザ屋でした)

とのコラボレーションによるサンドウィッチで参加してくれます。

あみちゃんのパンは(毎年言ってるかも知れませんが)愛がこもっていて

とってもやさしくおいしいのです。

そんなパンにおいしい具材が挟まってサンドウィッチになって登場です。


他にも、色々パンを作ってきてくれるそうなので、

次の日のごはん用にもゲットしたいところです。


そして、

私が最近クリスマスを楽しみにしているのはこれのため、というamipanシュトーレン。


シュトーレンのイメージを見事に覆してくれたあみちゃんのシュトーレンは

本来、12月の毎日曜日に薄く切って家族みんなで分け合って食べて、

クリスマスを楽しみに待つ。

という役割をになっているみたいなのだけど、

そんなの無理!!!


あっと今にペロッといっこ食べちゃうのです。


シュトーレン、予約もするかもしれないので

ご興味ある方は、こっそり聞いてみてくださいね☆


アミパン

☆パニパニ!!


一生懸命働いたので、ご褒美に紅茶でも。。。。

と思い紅茶屋さんに向かったら、看板をしまっているところでした!

早く終わる日なのね。。。(涙


スコンがおいしくて、紅茶もおいしいのでたまに行きます。

でもって、なんと言ってもスコンをクロテッドクリームでいただけるのです☆

私は、紅茶屋になりたいかもーって思った時期があって

イギリスに行って紅茶屋さん(ティールームのこと。当時はよくわかっていなかった)

で働けたらいいかもーと思って、行ってみたことがあり、

クロテッドクリームという謎のクリーム色の物体に出会ったのでした。

そして、

そのクロテッドクリームのおいしいこと!にびっくりしたのでした。

当時の写真を見るとまんまるの顔で食べていたのが伺えます。

イギリス人のおばちゃんと一緒になってイチゴにかけて食べてみたり。

スーパーで普通に売ってるもんで。。。



で、

今年は、なんと三十祭に 「scone kitchen パニパニ」がやってきてくれます☆

パニパニさんのスコーンは英国スタイルとも違う、独自の


”ふんわりしっとりかるーい食感の冷めてもおいしいスコーン”


なのだそうです。

なんとも、おいしそうではありませんか!

色々な味があっておいしそうであります。

国産小麦粉をはじめ、国産バター、地元千葉のコーシン牛乳、

ご出身の沖縄の黒糖や由起塩など、

地元千葉の農産物や故郷である沖縄の島素材を使って作られたスコーン。


参加していただけることが決まった日から、

当日、いくつ食べられるかなあ、、と楽しみにしております。


今回、実行委員の竹班班長が運命的に出会ったぱにぱにさん。


たまたま、ちらしを置かせてもらっているお店にいらして

参加していただける運びとなりました。

普段は八千代の工房で日々制作なさっているそうです。

こちらから注文できます。(工房での受け渡しもあるそうです。)



ホームページもかわゆいので、ぜひご覧になってくださいね☆




☆バンライケン!

またまた 久々の登場となりました。

わけあって、ブログが書けませんでした。



もう一週間後に三十祭を控えておりますので、

一気に参加者を紹介して行きたいと思います。



今回は カフェ バンライケン のご紹介です。


ハンドドリップの珈琲とやさしい味のベーグル、

おいしいスウィーツを味わっていただけます。


普段は、荒川沖にあるおしゃれなお店で腕を振るっている小林さんご夫妻。

お店ではランチプレートもいただけます。


お店を始められた時に、感動したのが、焙煎機の存在感がある

かっこいい配置の仕方!

ぜひぜひ、おみせに行って見ていただきたいです。




森のはらっぱで飲む 特別な一杯はきっとこころの深いところまで

ほぐしてくれて、何か思い出させてくれるのじゃないでしょうか。



お気に入りのカップを持って 遊びに来てください。



cafe banraiken  

2012年10月5日金曜日

たけ

おばあさんは川へ洗濯に。

おじいさんは山へ竹取りに。

というわけで






竹やぶイン!






竹カット!






三十祭会場シタミ!

良い感じの原っぱでした^^


気がつけば三十祭まで10日を切りましたね。

これから準備の追い込みに入りますが、無理せず楽しくできたらと思っています。

今回切った竹は会場設営に広く利用されます。


それにしても竹やぶの脇で食べた弁当の美味しかったことよ。

なので(←無理矢理な展開)みなさんもこの原っぱにのんびりしに来て下さい!

お食い初め

こんにちは、ちさこです。
 
先日、パパの実家で生後100日を向かえた次女のお食い初めをしてもらいました。
尾頭付きの鯛を買って、お義父さんが鱗を取ったりしてから焼いてくれたり、
お義母さん特製の煮物や茶わん蒸しなどおいしいものがたくさん!
 

 
 
 
もちろん次女はまだ母乳のみなので食べられませんが、
これから一生食べ物に困ることのないように祈りながら一通り口元に運びます。
 
そして、みんなで会食です♪
長女は大好きなものがいっぱいで、喜んでたくさんいただきました!!

もちろんパパママもおいしくってお腹いっぱい食べちゃいました☆



さて、もう三十祭まで一週間ちょいですね。
今年は乳児がいることもあり、少し控えめの参加とさせていただいています。
祭に近づくにつれ打ち合わせが増え、毎週のように実行委員メンバーと顔を合わせています。

先週はお昼におかずを持ち寄り、食事をしながらわいわいやっておりました。

私の中では、なんだか三十祭は『おいしいお祭』って感じなんです。
長女はくいしんぼうだ!と思っていたのですが、私に似てしまったのですね…。

今年のお祭も楽しみです。

2012年10月3日水曜日

今年も梨マラソン

知人宅のPCがネットにつながらないという連絡を受け、

様子を見に行きました。

調べた結果ルーターが壊れてしまっていたので新しいのを購入。

あっさり解決!

そしてもらった、

ハバネロ

、、、、、


もらったはいいけれど、一体何に使えば、、、。

とりあえず、生でかじると「ドゥワーーーーーーッ」ってなるそうです。



あ、みなさんまたお会いしましたね!

気圧変化のせいかどうも体調が優れない私です。

こんばんは。

ちなみにハバネロのパッケージには「ババロア」って書いてあったヨ!

o(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)o

ナイス勘違い!座布団3枚!



さて、



この間の日曜日に梨マラソンに出場してきました。

台風の影響が心配されましたが、

むしろ嵐の前の静けさで晴天&暑いくらいでした。

今年のレースは、

「良いペースです。維持していきましょう!」

と会話し合う男女ペアと抜きつ抜かれつ、

最後の最後まで一緒でした。

しかしゴール手前で最後の力を振り絞って抜き去りましたよ。

ええ。

しかし何故だろう、勝ったのに負けたようなこの気持ち。



、、、、えーと

タイムまずまずでしたが、

レース後に張り出されたタイム表を見ると入賞まで手が届く範囲じゃーん!

よーし今から一年間トレーニングを積んで来年こそは!

って同じ事毎年考えるけど、

これから寒くなるから結局インドアになっちゃうのです。

でもいいんです。それが私だから。


おっと気がつけば三十祭まで約10日。

明日は当日使用する竹(杭などとして利用)を切りに行ってきます。


ではまた来週ー

2012年9月28日金曜日

niji

先週の水曜日、端から端まで綺麗見える大きな虹を発見しました!
(大泣き中の長女が。)
 
 
しかも、二重!!
よーく見ると内側と外側の虹の配色が逆並びになっています。
 
 
 
長女と二人で大騒ぎしながら写真を撮りまくり(笑)
何かいいことありそうな予感♪

2012年9月26日水曜日

寒い

この間チョコレートアイスを食べていると

棒の先に何か書いてある!

も、もしや当たり!?

モグモグ、、、、、


チョ、、、チョコレート味ですよってことでしょうか、、、、

どうも親切にありがとうございます。ペコリ。

、、、、、、

(pдq`。)ワーン

、、、、、、(p_q、)シクシク (p_・q) チラ(p_q、)シクシク、、、

、、、、、、、、わー!

龍の巣だ―!(in手賀沼)




もう飛び込んでしまいたいー!




あ、みなさんまたお会いしましたね!

一昔前よりお菓子類が当たりにくくなった気がしている私です。

こんばんは。

ちなみに小さい頃に6回連続でガムの当たりを引き続けた事があります。
(1個20円くらいのやつ、青リンゴ味)

そして全部一気に食べ、あろうことかゴクンと飲み込んだと記憶しています。

若気の至りですな。恐ろしい。




さて、



寒い!

急に寒い!

便座のひんやり感に秋を感じる今日この頃です。

ガリガリくんが霞んで見える気がします。

この間、仕事をしていると傍らに赤い花が。

彼岸花。


何て不思議な形。

暑さ寒さも彼岸まで、を肌で感じた瞬間でした。


花と言えば竹にも花が咲きます。

が、それは数十年か百年に一度などと言われていて、

しかも花が咲くと竹が一斉に枯れるという現象が起こるそうです!

こちらも何とも不思議ですなー。


竹と言えば今週末に三十祭メンバーで、またまた竹ごはんを作ります。
(前回の様子はコチラ

これを提供するかは未定ですが、火起こしなどの訓練も兼ね行います。

この様子はまた某氏がレポートしてくれるでしょう。

なんちゃって。


と三十祭情報も盛り込んでみたところで今夜はお開きです。

そろそろ掛け布団出そうかな。

また来週!

2012年9月23日日曜日

秋だ。。。。

いや、なんと!
最後に投稿してから、ひと月経ってしまっていました。。。。

週1回投稿するんだった・・・・!

けっこう、さぼってしまいました。
さぼってるうちに、季節は秋に突入しています。

長月。

朝晩、涼しくなりましたね。

ちらしとポスターのお知らせもしてもらっていたし
竹ご飯のおいしさもレポートされていました。

そこで、私は、
参加者の方を紹介して行こうと思います。

まず、今回は   イチゴ硝子さん。

最近お引っ越しなさって新しい工房を作ってらっしゃる模様。



昨年、お引っ越し前の工房に「吹きガラス体験」に行った際に
あった、立派な 窯もご自身で建設なさったとおっしゃていて
びっくりしましたが、今度はどんな工房になるのか楽しみですね。

今は、体験きょうしつもお休みのようですが、
再開したらぜひ、いってみてください。

素敵なコップや小鉢を作らせてもらえます!


かわいい硝子の作品を持って来てくださるイチゴさんは、
毎回、お店のディスプレイもとってもかわいいのです。

お気に入りの一品が日常にやってくると
まいにちがちょっと楽しく、うきうきお潤います。

ぜひ、素敵な硝子のうつわやコップが欲しいわぁという方は、
10月14日、ししばの森のはらっぱまで、遊びに来てくださいね!

のんびりしながら、どれがいいか、
じっくり考える秋の日曜日もいいのではないでしょうか。





2012年9月21日金曜日

おいしい秋 第二弾

 
こんにちは、ちさこです。
先週に引き続き、おいしいものを♪
 
 
ある、旦那が休みの日曜日。
ちょっと朝寝坊させてもらって起きていくと…
おいしいホットケーキフルーツ添えができあがっていました!
 
 
 
 

長女と二人でケーキミックスに卵を割り入れ、牛乳とまぜまぜして焼く。
たったこれだけのことかもしれませんが、仕事が忙しくてたまにしかないお休みの朝に
慣れない料理(?)をしてくれるのはとっても嬉しいです。


これから当分の間はないかもしれませんが、またの機会を楽しみにしたいと思います!

2012年9月14日金曜日

おいしい秋

こんにちは、ちさこです。

久しぶりの更新になってしまいました。。。
すいません。



9月に入り、朝晩は涼しくなってきましたね。
そこで、味覚の秋ということで最近おいしいものを食べたので紹介したいと思います。

まずは秋と言えばこちら!
秋刀魚と栗ご飯。
大根おろしとすだちをキュッとしぼっていただきました。
栗は父が3時間かけてせっせと皮を剥いてくれました!

 
 
 
続きまして、秋に限らず一年中おいしいどらやき。
こちらは白井駅から三十祭の会場への途中にあるお店の大どらです!
(マッチは大きさの比較用です)




 
 
マーガリンらしきものが塗ってあり、栗とぎっしり粒あんが詰まっています。
(…私は粒あんが苦手なので、皮だけで食べたい!)
 
 
はぁ、秋はおいしいものがいつも以上においしくって困りますね。
あっちもこっちも食べたくなってしまいます。
 
 
三十祭でもおいしいもの作って出店してくださる方がいますのでぜひ遊びに来てくださいね♪

2012年9月13日木曜日

チラシ&ポスターができましたー

風呂の鏡が曇る。

なので、

曇り止めとして石鹸を塗ったり、車用の水垢落としを使ってみたり、

酢とキッチンペーパーで漬け置きしてみたり、試行錯誤、

しかしどれも一次しのぎか効果の薄いものばかり。

もう悩んでいた事自体忘れていたのですが、

最近ポンと耳に飛び込んできた解決策、それは

「目の細かい耐水紙ヤスリでこすると一発でキレイになる」

というもの。

半信半疑どころか「鏡が傷つくだろ!」と否定的でありましたが、

現代が誇る便利道具のパソコンで調べてみたら喜びの声がチラホラ。

「じゃ、ダメ元でやってみるかな」

早速地元の金物屋さんで購入し、お風呂ついでにスリスリしました。

スリスリ、スリスリ、スリスリ、、、、

スリスリ、スリスリ、スリスリ、、、、

水でサーっと流すと、

「・・・・し、新品みたいになっとる!!」目からウロコですよ、ええ。

ここで感動の光景をお見せしたいところなのですが、

プライバシーの都合上自粛させていただきます。

状況はお察し下さい。

ボディが鮮明に映り過ぎて、これはこれでハズカシーヨー。

とっても簡単なのでみなさんも是非お試しあれ!
(ちなみに使った目の細かさは2000番です)



あ、みなさんまたお会いしましたね!

陶器を漂白したら逆にシミができて落ち込んでいる私です。

こんばんは。

あと2回スリスリできる材料が余っているので、

自宅でやってみたい方差し上げます!



さて、



今年の三十祭チラシ&ポスターができました~。

ワーイ♪ O(≧▽≦)O ワーイ♪


左から、ポスター、チラシ、折ったチラシ、です。

さわやかな手書きの絵が映えるが委員長の力作であります。

先週末にみんなでチラシを折りました。

ちょっと変わった折りかたで、それもまた良いですねー。

今週から白井市を中心に商店やカフェ等々に設置をお願いして回っています。

見つけたら是非手に取ってみてくださいね!

今日は近所の商店に設置をお願いしに行ったら

「今年もやるのか!よし、配ってやるからな!」

と応援してくれて感謝感激ですよ。

帰りがけに缶コーヒーまでくれて。

こうして身近な人たちとつながりを持てるって

当たり前のようだけど何だか嬉しいですね。

お祭りを通してどんどん人の輪が広がっていくといいなと思います。

2012年8月29日水曜日

気がつけば

最近「字」書いてますか?

携帯やパソコンを使うようになってから字を書く機会がめっきり無くなりました。

生活の中ではちょっとしたメモや申込み書等に記入する程度でしょうか。

字は書かないとやっぱり下手になるし、漢字も忘れます。


先日お世話になった人に梨を贈る際、お礼状を一筆したためようかしらと

ホームセンターで便せんを購入。

いざ自宅で書き始めてみると、

【1】出だしの挨拶はどうしたら良いか悩み長考に入る

【2】下手な字がさらに下手になっていた

【3】漢字が出てこない

以上の事から、慎重に書いている割に字は汚いわ間違えるわで、

案の定書き損じが山のようになりましたよ、ええ。

それでも書く!


あ、みなさんまたお会いしましたね!

字が下手なくせにボールペンにこだわる私です。

こんばんは。

ちなみに一文字目のひらがなを間違えた時は机に頭を打ちました。



さて、



最盛期を迎えている白井の梨。

街中にはいたるところに直売所が開かれ賑わってますね。

身内に梨農家がいる事もあって、小さい頃から見ているその光景は当たり前のものでした。

でも、注意して見てみると直売所はかなりの数あるし、常にお客さんが入っている様子。

改めて白井は梨の産地なのだなーと思うと同時に、例年と変わらず賑わっていて

嬉しいし誇らしい気持ちになりました。


ところでこの間ラジオのニュースで、

福島の桃が放射能汚染で出荷できない場合に補助金が支払われるとあり、

しかしそれは桃を生産しないともらえないそうです。

つまり捨てるのを分かっていて育てるわけです。

実際に現地に足を運んだわけでは無いですし、いい加減な事は言えませんが、

せっかく育てた桃を売る事ができず

一昨年の今頃は白井と同じように収穫や出荷作業で活気にあふれていた街の姿が、

昨年以来無くなってしまった所もあるのかもしれないと思ったら、

地元の人々は今どれほど悲しくて無念だろうと思いました。

そう思うとこうして例年と同じ夏を迎えられる事のありがたさは計り知れない。

被災地を想う気持ちに加えて、地元を想う気持ちを持つ事が、

何か大切なものを紡いでいくのではないかと、そんな事を思いました。


はっ!気がつけばもう八月も終わりじゃないですか。

田んぼの稲もいつの間にかたわわに実ってまるで黄色い絨毯のよう。

最近鎌を研ぐのが日課になりつつあるので鎌を片手にどかの稲刈りに

「いやいやどうも~」って飛び入り参加してみようかなっ!

すみません言いすぎました。小心者なので多分できません。

おわり

乾かしているところ

2012年8月27日月曜日

あんま~~~~い!!!

食事はいかがですか?


いや~どうもども。白井の若大将ジェジェですよ。

今回はですねぇ、この週末に挑戦したことを報告させていただきますね。




「ミスター味っこ」 という漫画は知ってますか?

オイラの小学生時代に一世風靡した(?)漫画で、
アニメにもなってました。

「日の出食堂」という定食屋をやっている15歳の少年の漫画ですが、
これがねぇ、、、料理がうまいと口から光線をだしちゃうくらいはっちゃけてるんですよ。

 気になった方はamazonかどこかで探してみてね(笑)



で、その漫画の中に竹でご飯を炊く、ってのがあってね。

いつかやってみたい!!!!

と思ってたわけですよ。



そこで、「青竹使ってご飯を炊いてみた!」に挑戦しました。

まずは孟宗竹を1本切ってきて、節の間にふたを開けます。

これはのこぎりで横に切れ目を入れて、ノミでぱきーんとやったんですね。


穴の大きさはどれくらいがいいかわかんなかったので、いくつか作ってみました。


一度洗って、今回は30分ほど水に浸したお米と水を入れて、

炭火で炊いてみます。

水蒸気がぷしゅーっとでてくるかな?と思っていたのですが、

炭の煙なのか水蒸気なのか???

もう少し少なくご飯を入れて、水をしっかり入れればよかったんだろうけど、

水蒸気はよくわかんなかった。。。

30分程度温めてたら、急に火がボッ!ってついてね。

青竹の水分が飛んで、着火しちゃいました。


焦って持ち上げて、口でふーふー吹いて火は消しましたが、

1本は火から離しておいて、残りの3本は炭の少ないところで蒸らし。


出来上がりにについては、火から離しておいたものが一番でした(個人的にはね。)。


それと、穴が大きい方が、ごはんが取りやすい(笑)


炊飯器で炊くより、甘く炊けた気がします。

いつも自分で食べてるお米じゃないので、はっきりとはしないですがww


練習すれば、うまくできそうな気がするので、

今度は家で試してみようかな。


興味のある方はご連絡下さい(笑)



さて、お祭りではどうしようかな~


2012年8月22日水曜日

クイズ

さてここで問題です。

これは何でしょう?



「駄菓子屋の20円くらいのゼリー」

ブブー。ちさこさんの長女ちゃん、違います。

正解は、

家庭用井戸水検査セットの検査結果状況でした。

、、、、、

ま、まぁ特に盛り上がらないのは覚悟していましいたけど、、、。



あ、みなさんまたお会いしましたね!

すももの赤いつゆは体に良くなさそうと思いつつも飲み干す派の私です。

こんばんは。

ちなみに検査結果は「ごく普通の水」という事でした。

使用期限切れなんで信憑性に欠けますケド。

でも理科の実験みたいで童心にかえって楽しんでやりました♪


さて、


明日の新聞折り込みチラシに三十祭の記事が載るそうです!

井戸端カフェというフリーペーパーです。

白井市含め近隣の市に配られるそうで結構な規模と思われます。

こんなのやってるんだって三十祭を知ってもらうきっかけになったらいいなー。

よかったら明日の新聞気にしてみて下さいね。


そういえば今日の折り込みに夏祭りのお知らせがありました。

去年も行ったのにすっかり忘れてました、いかんいかん!

地域のお祭りが縮小傾向にある昨今ですが、太鼓とやぐらと盆踊りと出店とっていう夏祭りが

無くなっていってしまうのは寂しいな~と思います。

小さい頃は太鼓の音が遠くから聞こえるだけでうきうきしたものです。

今年も盆踊り踊るぞ!たぶん!

というかもう八月終わりか!







2012年8月20日月曜日

つくるは繋がり



せんじつ、群馬県のお山に住む友人を訪ねました。

日曜日、となりまちの朝市に連れて行ってもらいました。





そこは、

野菜を育てる人

綿花を育てて糸を紡ぐ人

梅しごとする人

お菓子を作る人

カレーを作る人

珈琲をいれる人

ピザを焼く人

オーラソーマをやる人

玄米おむすびをつくる人

色んな人がいました。



三十祭のメンバーで

朝市みたいのやりたいねって話してたので

とても新鮮で、楽しかった。



みんな、気軽に参加していて

街のふれあい場の様な感じがした。

行くと知ってる人に会えるんだって。

子どももおとなも楽しそうだった。

元気だった。



三十祭はお祭だから

もっと生活に密着したような

朝市みたいなのもいいよね。


誰でも気軽に参加できて作ったものを売れるの。

その日は、色んな知り合いの顔が見えて、

お喋りをして。

最初はあんまり、慣れてないので上手く作れないのだけど

市に参加し続けて行くうちに

どんどん上達して。


いつの間にか、色んなことができる人が集まって

おもしろい街になって。

市に来た人も何か作りたくなって、

買った野菜でおいしいお料理を作って

家族に喜ばれて

嬉しくなって、

次の週末には友人を招いてごはんを振る舞って。

招かれた友人も何かやりたくなって

市で手に入れた布で服をつくってみたら好評で

ごはんのお礼に服を作ってあげたり。



そんな風に広がって

生活がより、楽しくなっていきそう。


素材を作る人

その素材で何かを作る人

作られたものを使う人

作るが繋がって

循環ができるといいなー。



もしも、開催したら遊びに来てください。


   
                                  ゆみえ







2012年8月15日水曜日

ちょうちん

買い物ってけっこう疲れますよね。

私は疲れたら喫茶店を探して入ります。

休憩できれば良い訳なので手軽な大手のお店で十分なのですが、

最近は「せっかくだから」という考えのもと、入った事のないお店を探したりしてます。

して、この間入ってみた柏の純喫茶。

テーブルに、な、懐かしいモノが!

占い機
お前まだ現役だったのかよ~ (ToT)ヒサシブリダナー

初富のヨーカドーの2階の喫茶店で良く見かけたけど、一回もやったことなかったなぁ。

基本的に星座占いのようですが、当たりくじ(?)は七福神らしいです、、、。

七福神を七体集めると金の指輪がもらえるとか、、、。

何となく何か違いますよね?自分が間違ってるんですかね?

でも100円だし今度一回やってみようかな!?



あ、みなさんまたお会いしましたね!

タロット占いにちょっと興味がある最近の私です。(カードの絵柄が面白い)

こんばんは。

みなさんは何か信じている占いとかありますか?

私はありません!



さて、



お盆、どのように過ごしてますか?

全国区か分りませんが、うちではこの時期ご先祖さまを送り迎えします。

13日にお墓から家にお連れして、15日にお帰しします。

送り迎えは徒歩で行い、「こんばん提灯」と呼ばれる提灯を持ち先導します。
(提灯に「こんばん」と書いてある。意味・由来は不明)

提灯を点灯するにはタイミングがあり、お迎えの時は「お墓→家」の間だけ点灯させ帰りはその逆です。


この期間は近所の人々が提灯片手に道を歩きます。

車での移動が当たり前の今日、多くの人が列をなして地元の道を歩く姿が新鮮なのと、

夜の闇に灯る提灯の明かりがとても風流に感じます。

こんばん提灯

お迎えの日は風が強く、提灯のロウソクが途中で消えました。

ご先祖さまの案内の為に灯しているのですから、消えたら迷子になっちゃう!

もしくはよその家に行っちゃうかも!

親は「いいよ、消えちゃっても」と言いましたが、

いやいや姿が見えないだけに迷子になったら探せないんだから!

迷子放送で呼び出してもらうわけにもいかないでしょう!

わたしゃ強風の中一心不乱に火を付け、ゆらゆら揺れる提灯を巧みにコントロールしましたよ。

孤軍奮闘。

努力のかいあって無事に家に到着。


ちゃんとついてきてもらえたか不安でしたが、

ネコがよく誰もいない庭を興味深々な感じでジーっと見てるのできっと大丈夫でしょう、、、。


今日は送りの日。

ご先祖さまはこの家見てをどう思ったのでしょうか。

お盆は何となく気が引き締まる思いがします。

2012年8月13日月曜日

なつやすみ



なつやすみ





明日から3日間の夏休み。


みんな、のんびり、夏を満喫しましょう。


暑いのだって、よいこと。

汗をいっぱいかいたら、身体の中の悪いものがでていくよ。

畑の野菜も元気に育つよ。

冷房で冷えた身体を温めてくれるよ。



雲がもくもくで色々な形で面白いしね。




                    ゆみえ
 

2012年8月12日日曜日

ごーやー

先日、実家に戻った際、夏の味覚  ”ゴーヤー” を貰いました。




ちょっと画像が暗くてわかりづらいのですが、立派なゴーヤです。
箸が21.5センチなので、ゴーヤは40センチくらいかな。

さっきまで畑に生えていたゴーヤは新鮮で、いぼいぼもしっかりしています。

チャンプルーや、天ぷらも好きなのですが、今回はサラダ風に頂きました。

美味しいです。\( ^o^)/