2012年6月11日月曜日

庭と道ばたの境界線と分け合う気持ち

こんにちは、ゆみえです。


今日は綿花の種をまきました。

昨年、もらった種をまいたところ、たくさんふわふわの花が咲いて

その中に種がいっぱい入っていました。

全部は蒔けないので、色々な人に配っています。


自家栽培オーガニックコットンが穫れます。


オーガニックコットンの普及と栽培のきっかけになるといいです。

そして、その時に枯れてしまったと思っていたミントが

かなり量は少ないのだけど、元気な葉っぱで育っているのを見つけました。

良かった!


生の葉っぱで作るミントティーは格別においしいから。。。

今度、知り合いからローズマリーを分けてもらう約束をしています。

早く嫁いでこないかな。。と、とっても楽しみにしているのです。


お庭に生きているものと共生して行くってとってもいいですよね。


先日、パーマカルチャーのワークショップを受けた友人から

スナックフルーツ

の事を聞きました。

道ばたにある木に実がなって、歩いてる途中に誰でも食べていいというもの。

素敵だなーと思います。

東京の街路樹になる、琵琶とかさくらんぼも食べていいって云う話を聞いた事がある。

みんなで、分ける気持ち。

その気持ちを大切に持って行きたいですね。

いつか、庭と道ばたの境界線が無くなって分け合う気持ちがひろがるといいな☆