2012年8月4日土曜日

なつ



梅雨はあったのだろうか。





そんな風に思う。




いつの間にか

気が付いたら葉月となりました。


今年はあじさいがたくさんだった。

それに、春から梅雨への入り口の天気のよい頃

萌える緑がやけに

あざやかに感じた。


それは私だけだったのでしょうか。



大好きな夏がやってきた。

青く高い空としろい雲

あつい空気の中で汗をかきながら

夏を思う存分味わう。



たくさん汗をかいたら

今年の冬も元気に過ごせるはず。


みなさま、良い夏を!










ゆみえ


2012年8月3日金曜日

フルーツフルーツ☆

こんにちは、ちさこです。







まぁからのスイカつながりで…
今朝、小玉スイカをくり抜いて器にして、スイカ・桃・バナナ・ブドウ(デラウェア)を入れ
フルーツボール風にしていただきました♪

もう梨の時期ですね~!

実家の裏の梨屋さんも2,3日前に開店し始めたようです。
おいしいと評判らしく、毎年柏から買いに行くよ。という人もいました!

近々娘連れて買いに行こうかな~♪

2012年8月2日木曜日

あぁ、白井梨マラソン

本日は9月30日に行われる『第27回 白井梨マラソン』のエントリー開始日でした。

昼休みに思い出し、RUNNET(Webの申込サイト)を覗いてみるも、
すでに 受付終了 の悲しい文字が・・・






いつの間に人気大会になったんだ!?
嬉しいような悲しいような・・・





2012年8月1日水曜日

たまごまつり

たまごがたくさんあるので、

どうにかならないかと相談があり、

冷蔵庫を開けると三パックもある、、、。

考えた末、味付け卵を作ってみました。

半熟に茹で、市販のめんつゆ二まわしくらい入れる。(原液のまま)

ニンニクとショウガも入れてみた。

結果、よくできました◎

明らかに袋に対してたまご入れすぎ、、、
パンパンです

あ、みなさんまたお会いしましたね!

半熟卵ゆで時間研究会のなにがしです。

こんばんは。

この日のゆで時間は沸騰した状態からゆで始めて6分30秒。

ちょっと硬めの半熟という感じでした。

ちなみにこの漬けダレでキュウリなどを漬けても美味しいです。

簡単なのでぜひ。



さて、



この間近所の神社のまつりに行ってきました。

以前三十祭メンバーに紹介した気がするのですが、

神輿をバタンバタンと倒す豪快なまつりです。


ほんと毎年良く怪我人が出ないなとヒヤヒヤしますが、

今年も活気のある暑苦しい良い祭りでした!


まず垂直にして停止。タメます。
バランス悪いしフラついて横に来やしないかとドキドキします。

そして一気にー!

どーん!

今度は反対側にー!

タメてー!
(怒号が飛び交います)

それいけー!

神輿を転がしてしまうなんてどういう経緯があったのか。

知らないけれど何かこう、みんなで一つの事必死にやる姿がいいなって思います。

あと、祭りが中高生くらいの男女の出会いの場っぽくなってて、

「おめーふざけんなよ!」って水を掛け合ってる姿を見るとお兄さんも混ざりたく、

あ、今日はもうこんな時間だ!

また来週!

2012年7月30日月曜日

そうめん。



夏の楽しみがやってきました。

そうめん。

前は、そうめんは好きじゃありませんでした。

おばあちゃんが作る甘い汁で、

その後の時代は化学調味料のたっぷり入った市販の麺つゆで

食べていたそうめん。

味気ないし、ごはんのがいいし。

なんて思っていたのだけど。



ある時読んだ本に、そうめんを食べる所が描かれていました。



しそと茗荷を刻み、生姜を擂り下ろし、温泉卵を器に割り入れ、

茄子を揚げて出汁をひいて作った麺つゆに浸す。

それらを食卓に並べ、そして、そうめんをいただく。

その本では、おじいさんになる男の人と、その人の子どもくらいの歳の女の人が

一緒にそうめんを食べるのだけど、

本当においしそうで、

同じようにして、そうめんを食べてみたくなりました。


その時、

私は、食事を作って楽しむということを知らなかったのだな。

と思ったのです。

今年は、こんな木箱でそうめんが届きました。


かっこいいね、この箱も、縄の結い方も。


今年は、もっと色々なそうめんを楽しんでみようかな。

出汁もだんだん、おいしいのが出来るように、何度も作ろう。

料理は慣れ。

感覚を養って行くものなんだなあと、思います。

                                 ゆみえ