2012年8月29日水曜日

気がつけば

最近「字」書いてますか?

携帯やパソコンを使うようになってから字を書く機会がめっきり無くなりました。

生活の中ではちょっとしたメモや申込み書等に記入する程度でしょうか。

字は書かないとやっぱり下手になるし、漢字も忘れます。


先日お世話になった人に梨を贈る際、お礼状を一筆したためようかしらと

ホームセンターで便せんを購入。

いざ自宅で書き始めてみると、

【1】出だしの挨拶はどうしたら良いか悩み長考に入る

【2】下手な字がさらに下手になっていた

【3】漢字が出てこない

以上の事から、慎重に書いている割に字は汚いわ間違えるわで、

案の定書き損じが山のようになりましたよ、ええ。

それでも書く!


あ、みなさんまたお会いしましたね!

字が下手なくせにボールペンにこだわる私です。

こんばんは。

ちなみに一文字目のひらがなを間違えた時は机に頭を打ちました。



さて、



最盛期を迎えている白井の梨。

街中にはいたるところに直売所が開かれ賑わってますね。

身内に梨農家がいる事もあって、小さい頃から見ているその光景は当たり前のものでした。

でも、注意して見てみると直売所はかなりの数あるし、常にお客さんが入っている様子。

改めて白井は梨の産地なのだなーと思うと同時に、例年と変わらず賑わっていて

嬉しいし誇らしい気持ちになりました。


ところでこの間ラジオのニュースで、

福島の桃が放射能汚染で出荷できない場合に補助金が支払われるとあり、

しかしそれは桃を生産しないともらえないそうです。

つまり捨てるのを分かっていて育てるわけです。

実際に現地に足を運んだわけでは無いですし、いい加減な事は言えませんが、

せっかく育てた桃を売る事ができず

一昨年の今頃は白井と同じように収穫や出荷作業で活気にあふれていた街の姿が、

昨年以来無くなってしまった所もあるのかもしれないと思ったら、

地元の人々は今どれほど悲しくて無念だろうと思いました。

そう思うとこうして例年と同じ夏を迎えられる事のありがたさは計り知れない。

被災地を想う気持ちに加えて、地元を想う気持ちを持つ事が、

何か大切なものを紡いでいくのではないかと、そんな事を思いました。


はっ!気がつけばもう八月も終わりじゃないですか。

田んぼの稲もいつの間にかたわわに実ってまるで黄色い絨毯のよう。

最近鎌を研ぐのが日課になりつつあるので鎌を片手にどかの稲刈りに

「いやいやどうも~」って飛び入り参加してみようかなっ!

すみません言いすぎました。小心者なので多分できません。

おわり

乾かしているところ

2012年8月27日月曜日

あんま~~~~い!!!

食事はいかがですか?


いや~どうもども。白井の若大将ジェジェですよ。

今回はですねぇ、この週末に挑戦したことを報告させていただきますね。




「ミスター味っこ」 という漫画は知ってますか?

オイラの小学生時代に一世風靡した(?)漫画で、
アニメにもなってました。

「日の出食堂」という定食屋をやっている15歳の少年の漫画ですが、
これがねぇ、、、料理がうまいと口から光線をだしちゃうくらいはっちゃけてるんですよ。

 気になった方はamazonかどこかで探してみてね(笑)



で、その漫画の中に竹でご飯を炊く、ってのがあってね。

いつかやってみたい!!!!

と思ってたわけですよ。



そこで、「青竹使ってご飯を炊いてみた!」に挑戦しました。

まずは孟宗竹を1本切ってきて、節の間にふたを開けます。

これはのこぎりで横に切れ目を入れて、ノミでぱきーんとやったんですね。


穴の大きさはどれくらいがいいかわかんなかったので、いくつか作ってみました。


一度洗って、今回は30分ほど水に浸したお米と水を入れて、

炭火で炊いてみます。

水蒸気がぷしゅーっとでてくるかな?と思っていたのですが、

炭の煙なのか水蒸気なのか???

もう少し少なくご飯を入れて、水をしっかり入れればよかったんだろうけど、

水蒸気はよくわかんなかった。。。

30分程度温めてたら、急に火がボッ!ってついてね。

青竹の水分が飛んで、着火しちゃいました。


焦って持ち上げて、口でふーふー吹いて火は消しましたが、

1本は火から離しておいて、残りの3本は炭の少ないところで蒸らし。


出来上がりにについては、火から離しておいたものが一番でした(個人的にはね。)。


それと、穴が大きい方が、ごはんが取りやすい(笑)


炊飯器で炊くより、甘く炊けた気がします。

いつも自分で食べてるお米じゃないので、はっきりとはしないですがww


練習すれば、うまくできそうな気がするので、

今度は家で試してみようかな。


興味のある方はご連絡下さい(笑)



さて、お祭りではどうしようかな~