2013年9月26日木曜日

苦手意識






パソコンを毎日開くことは ない。

と言ったら驚かれました。

最近はブログの更新で毎日のように開いていますが、

少し前までは一週間に一度か、長く空くとひと月開かないこともありました。


パソコンのことが少しわかったのは、

昨年、少し事務職をやらせていただいた時。

教えてもらって、中のものの管理の仕方がわかってきました。


でも、今使っているパソコンはそれよりもずっと前に使いはじめたもので、

どこに何が保存されているのか わかりません。

もう、しっちゃかめっちゃかで満杯です。

写真のデータがいっぱいになってしまって久しいのですが、

まだ、データの移動も出来ておらず、

さらに、電池が壊れてしまい、ノートパソコンなのに動かせない状況になっています。

コンセントを繋いでいないと 電源が入らないのです。

どうしても移動したい時は、一度消してから

移動して、また起動してもらいます。


電池を変えることと、データの移動と整理をすれば

もっと快適に使えるのはわかっているのですが、

なんで、なかなか着手できないのでしょうか。

パソコンは難しい と思っているところがあるから、

ずっと放ってあるんだと思います。

苦手意識がとてもあります。


写真が取り込めないから、今までのデータの中から選んで使っています。

年末までには、やりたいなあ。


パソコンは便利です。

色々助けてもらっています。

でも、使い方を知らないとこちらが振り回されてしまう様な気がします。

保存しておく場所のこととか、アップデートとか、

わからないことは、放ってきてしまったから、ぐちゃぐちゃになってしまっています。


このブログをやったり、三十祭の運営に使うようになってからも

少しずつ、教えてもらうことがあって、わかることも増えてきました。

苦手意識がちょっと小さくなった様な気がします。

これからは少しずつ、データの整理と管理を出来るように頑張ります。

苦手意識を持ってしまうと、なかなか覆すのが難しいけれど、

よいきっかけをもらえた様な気がしています。





一番上の写真は

群馬県の小さなマーケットへ行く途中で撮ったもの。

木陰と、その向こうの淡く青い空と緑の田んぼがきれいでした。





                           ゆみえ

2013年9月25日水曜日

気もち

だんごだんごだんごー♪

だんごーをーたべーるとー♪

にほんにほんにほんー♪

にほんにうまれてきてほんとうによかったとおもーうよー♪
(字あまり)

また歌ってしまった。

白玉ぜんざいさん(友情出演)





あ、みなさんまたお会いしましたね!

世界もちもち部・部員の私です。

こんばんは。

ところで、さっき家の前を学生が歌を熱唱しながら走り去りました。(自転車)

その熱い気持ち、オレは確かに受け取ったぞ!

ただし!

ものすごく!

ヘタだった!うん。





さて、




いつぞや「お茶の時間」について書くと言ってのびのびになっていましたね。

今日はその話題を。


仕事(肉体労働、簡単に言うと工事)でお客さんにお茶の差し入れを頂く事がままあります。

ペットボトルや缶のお茶・コーヒー等が多いですね。

郊外の方では庭に椅子やテーブルが用意され、熱い緑茶を頂く事もあります。
 
なかには到着するなり

「まま、とりあえずお茶でもおかがですか?」

とお茶やお菓子を頂き、だんだんと話に花が咲いてしまい、

作業に入るまでに小一時間なんて事もありました^^;


これは冗談ですが↓

「お茶が出ると注文以上にサービスしちゃうよね☆」

「そーだよねー♪」

なんて言い合う事もしばしば、、、、

でもこれは冗談じゃないと言っても過言ではない!と思う時があります。


お茶をいただくと仕事の緊張がほどけて気持ちが安らぐというか、

お客さんとの距離が縮まった感じがしますし、その後何となく気分良く作業できるんです。

結果としてより良い仕事につながる、と。


大抵の工事現場の稼働時間は8時から17時です。

その中でいわゆる「いっぷく」(休憩)の時間は10時と15時、昼は12時から13時

2時間おきに休憩している事になりますね。


人間の集中力は2時間しか持たないって聞いた事ありませんか?

上記の休憩間隔が2時間ずつで、まさにその通りになっているのです!
(※注:この記事のピークはここなので嘘でも驚いて下さい)

「おお!」

はたから見れば単なるお茶の時間ですがちゃんと意味があり、

経験から生まれ定着したものなのだと思います。


ですから皆さん、工事業者さんにはお茶を出すとプラスに働きますよ☆
 (見知らぬ人が家に来るのですから、少しでも親しくなるための知恵なのかなとも思います。)

お客さんと業者の関係は、お金のやり取りで事は済んでいるわけなのですが、

それでも家に来る人は誰であろうともてなす(←タイムリー)気持ち(習慣)は

これからも続いて行って欲しいですね。



気もちの問題ですが、大切な事ではないでしょうか。

お、ここにも”もち”が。

・・・・・・

ヾ(;´▽`)``
オアトガヨロシイヨウデ


2013年9月24日火曜日

始めました。

こんにちは、ちさこです。

めだか、飼い始めました。
主人と長女が。
小さくてかわいいです。

覗き込むと隠れてしまいます。
エサをあげるときに、食べるまで火鉢(水槽)を軽くトントンとやっていると、
そのうち、トントンとするとエサがなくても顔を出すようになるそうです。





小さくてかわいい命。
長女に大切にしてほしいです。

2013年9月23日月曜日

いただきます。

台風が気になるこの時期、水曜日から土曜日まで台湾へ遊びに行ってきました。
今回で十数回目のお伺いとなったけれど、
また新しい台湾を見て、楽しんで、味わってきました。
えっ、そんなに行くの?また?と思う人もいるでしょうが、
毎回発見があるから行ってしまうんです!
というのも、アテンドの上手い、台湾人の友人が現地にいるからなのですが

九月中旬は、日本には十五夜があったり、秋分の日があったりしますが、
台湾も秋を感じる中秋節があります。
今年は19日と20日が中秋節で、国民の祝日となっていて、
家族で過ごすことが多いそうです。

そこで今回は、大学時代の同級生の親友のご実家に遊びに行き、
最近は、家族でBBQをするのが主流ということで、
その輪に参加させてもらいました。

そのご実家は、台湾の中部である嘉義市街から1時間程の田園地帯にあり、
二毛作と言っていいのかな?温かい気候の為、
年2回お米が収穫できるので、あと20日くらいで収穫という
青々とした稲が一面にそよそよとする田んぼの中にありました。

家の隣には、自家用の畑があって、
パパイヤの木にぷっくりと膨れた実がなっていたり、
どこかで見たことのある野菜と思ったら、落花生が栽培されていたり、
黒い毛の鶏が飼われていたり。

ん?・・・BBQ・・・鶏・・・
もしやと思っていたら、その鶏が2匹こんがりと焼かれて出てきました。
一度、クリスマスに鶏の丸焼きに挑戦したことがあったので、
鳥肌の姿には驚きはしなかったのですが、
鶏冠の顔つきにはちょっとびっくり。

でもでも、今までに味わったことのない美味しさで、
まさに”いただきます”(命をいただく)だなと
妙に納得した体験となりました。

美味しい季節の秋、いただきますを言って味わいたいものですね。

2013年9月22日日曜日

味覚の秋

こんばんは、ちさこです。

いつのまにやら蝉の声は聞こえなくなり、虫の鳴き声が聞こえてきたり
朝晩の気温はすっかり秋ですね。

むねくんに対抗して…るわけではございませんが。。。
秋の味覚、炊き立ての新米とこんがり焼いた秋刀魚をいただきました。

季節のものをいただく。
日本に生まれてよかったと思う時です。



 
 
 

ごちそうさまでした。