2013年10月12日土曜日

いよいよ明日開催!!

気がつけば、

今年の三十祭はもう明日じゃないですか!

準備を始めてから、長かったような短かったような。


はらっぱが会場なので天候に大きく左右されるこの催し、

天気予報は、、、、、


晴れ~^^


気温も落ち着くようで本当に絶好のはらっぱ日和になると思います。

身近にある自然の中でのんびりした一日を過ごしてみませんか?

多彩な出店者の方々とご来場お待ちしております!

一覧と詳細はこちらからご確認下さい。

当日ここでしか出会えない手づくりの食べ物、真心のこもったクラフト品、

ワークショップ・体験が盛りだくさんです♪


そしてそして肝心の開催場所はここ↓ですよ!☆
(会場付近は所々道が狭くなっていますので通行の際はお気をつけ下さいませ)

それでは明日お会い出来るのを一同楽しみにしております。



2013年10月10日木曜日

お気に入りの食器でおいしいものを 森のはらっぱで




三十祭にむけて、準備を進めています。

「食堂ココ、シシバ」で販売するものを決めたり、

看板を手直ししたり、

竹で作るものはなにがあるかしら、と考えたり。


私は、管理不足で無くしてしまった三十祭の幕を作っています。
                   (すみませんでした。。。。)



「食堂ココ、シシバ」のスイーツは白井の名産、梨を使ったもの。

白井産梨入り、チバの名産ピーナッツの香りの「ココシシバさぶれ」

砂糖を使わない「梨パイ」

梨の食感を楽しめる「梨のタルト」


これらに使う、粉や砂糖、バターも買ってきました。

いつも、私が使っているもので、すべて国内産。

そして、おいしいです。

(私はお菓子を作ったり、料理をしたりするのが仕事です)


梨は、そのまま生で食べるのが一番ですが、

秋になって来て、気温も下がってくると

ケーキやサブレにして食べるのもとってもおいしいです。





「食堂ココ、シシバ」では

今年は、食器を持参してくださった方にありがとう返金をおこないます。

ぜひ、お気に入りの食器をお持ちくださいね。




白いごはん、炊き込みごはん、豚汁などご用意しております。

実行委員会の「食堂ココ、シシバ」以外にも、



○ハンドドリップのとってもおいしい珈琲、手づくりお菓子の【CafeBanraiken

○天然酵母パンの【amipan】はサンドイッチとその他いろいろなパン

○おいしいお菓子と、今年はカレーを販売予定の【ほりがね堂

○三十祭の数日後に松戸市五香にオープンの【Cafe&Diningリンネ



と、おいしいものがたくさん揃います!

お気に入りの食器でいただけば、おいしさも倍増です♪


ぜひ、お皿、お椀、コップ、お箸やスプンなどお持ちくださいね。




                              ゆみえ


2013年10月9日水曜日

中村順二美術館






白井から柏に向かって国道16号線を10分くらい進むと大津が丘があります。

そこにひときわ瀟洒な建物があります。

それが、【中村順二美術館】。


ここは、いつも素敵な人たちに出会える場所です。

館長さんとみやこさんが出迎えてくれて、そこに居る人同士を紹介してくれます。


美術館では、様々な企画展や、順二さんの作品の展示など、

その時によって、観られるものが違うのでいつ行っても楽しめます。

今度の展示は漆の展示だそう。

◯深澤 誠太郎 個展(漆工芸)
10月23日(水)〜11月3日(日)月火休館
※10月26日は14時からウェルカムパーティがあるそうです。



館長さんの手打ちそば、みやこさんのカレーをいただけるカフェも。

これからの季節は、チョコラーダがおすすめ。

寒い時にあったかいチョコラーダ。

ぴりっとスパイスが効いて大人の味です。



今年の三十祭では、中村順二美術館で販売している「さをり織り」の小物を

てまめやで販売することになりました。

鍋敷き、小銭入れ、ポーチなど。

その他にも、HamatsuWakiさんのポストカードや木のスプーン、フォークなど

日常の中で、ほっこりする様なものをてまめやでは扱います。


いよいよ今週末に迫った三十祭。

追い込みで、準備を進めております。


ぜひ、遊びにいらしてくださいね。

アクセス方法は、下記のリンクをご覧下さいませ。

日曜日、森のはらっぱでお待ちしております。




                     ゆみえ




2013年10月8日火曜日

森の学校




先日ポスターを貼ってもらうお願いをしてまわっている時に

前から気になっていたところへ行ってきました。




鎌ケ谷駅の近くにある森の学校です。

三重県の小学校が廃校になった時にそちらから、

校舎の一部を移築し、机や椅子、平均台などがやってきたそう。



緑溢れるお庭から中に入ると店員さんが温かく迎えてくれました。

ポスターのお願いの合間にひととき、ほっとのんびり。

バナナと青菜のスムージーをいただいて、元気が出ました。



三十祭の説明をすると、

興味を持ってくださって、とっても嬉しかったです。

遊びに来てくれるといいな。




森の学校では、

身体に優しいお食事や飲み物、そして、たくさんの本が迎えてくれます。

お隣には、自然療法サロンもあって

カフェでプチマッサージ(だったかな?)も受けられるようです。


また、のんびりしに行きたいと思います。

お食事もとてもおいしそうでした。

みなさまもぜひ、ランチにお茶に行ってみてください。






                          ゆみえ





2013年10月7日月曜日

2013 ココシシバ食堂

今年もいよいよ今週末に"三十祭"が近づいてきました。

今回は、三十祭実行委員が出店するココシシバ食堂をご紹介したいと思います。

ココシシバという名がつくように、メニューは白井の名産や地元で作られたものを使って

心をこめて美味しいものを作り、みなさんに召し上がっていただきたい

という気持ちで考えています。

まずは、とってもお腹がすいたお昼時には、

土鍋で炊いたご飯を結んだおむすびを

今年は、塩むすびときのこの五目炊き込みご飯の予定です。

そして、おむすびと一緒に、手作り味噌を使った豚汁もどうぞ。

はらっぱで、のんびりと過ごしたお昼下がりには、

白井市のカタチをした、ココシシバさぶれや

名産の梨を使った梨タルトや

パイ生地から手作りの梨パイをおやつに

ココシシバさぶれは、

千葉県の名産 落花生と白井の名産 梨を使って

オリジナルなものを作りたいという気持ちから

試作を重ねて出来上がりました

落花生の香ばしさと砂糖を一切使用せず

煮詰めて使用している梨の甘さがやさしいさぶれです。

そして、ココシシバを知ってもらいたいという気持ちは

型を手作りして、シシバ(神々廻)の場所を印していますので、

どうぞ食べる前に確認してみてください。

また、多くの方に手作りなんですか?レシピは?と聞かれる

三十祭特製のジンジャーエールもお目見えします。

使用する生姜により、味が変わるのも楽しさのひとつ

はらっぱで遊びつかれたら、ゴクッと一杯いかがでしょうか。

麦茶もありますよ。