2015年8月8日土曜日

夏の遊び

こんにちは、ちさこです。

毎日暑いですね。
子ども達はとても元気です!

プールしたり、お部屋の中で走り回ったり、たまに大人しくビーズしたり、習い事の発表会で頑張ったり、夏祭りに行ったり。。。

最近は近所の同級生とプール→外でお昼ご飯→プール、をするのがとても気に入ったようです。
友達のママが揚げてくれた天ぷら美味しかった!!


2015年8月3日月曜日

夏の夕餉

午後のさろんというイベントに関わっているのですが、先日、反省会がありました。

美味しいお汁とごはんたち。

さろんの反省会をした後は、

美味しいもののこと、世の中のこと、

生き方のことなど、みんなでお喋り。

陽が落ちると、風も爽やかで

話に花が咲きました。


色んな世代の人が居て話すのは、面白いですね。










                                            ゆみえ

夏の集まり

こんにちは、ちさこです。

今年も三十祭の打ち合わせがちょこちょこ始まりました。
先日、三十祭の開催地から車で5分くらいのところにある素敵な古民家におじゃまして打ち合わせをしました。

子ども達も連れて行き、シャボン玉したり、自宅の庭で取れたブラックベリーシロップをジュースにして飲んだり、帰り際には古民家のお庭の桃の木の下でお食事中のカブト虫&クワガタと記念撮影(笑)させてもらったり。。。

打ち合わせ中に飽きちゃうこともある子ども達は終始楽しく遊ばせてもらえました!!


2015年8月2日日曜日

ビアガーデンとザワークラウトの想い出

先月、白井の宮大工の棟梁のお話を聞く会がありました。

棟梁が手がけた、お寺、神社を巡りお話を聞きます。


暑い中多くの人が集まり

棟梁の話を聞きました。

材の組み方も、和組や唐組があることや

屋根の反りの具合や雰囲気などは、

手がけた棟梁の感性に依って違うこと、

釘を使っていないからこそ

耐震性(免震性だったかな…?)があるということ

その他専門用語多数で忘れてしまったこともありますが

たくさん教えていただきました。

建てた時が一番ダメで、
 
そこから育っていくのが木造建築だそうで、

そこなら、一緒に育っていこうという気持ちが、家をより良く愛情持って見られるコツかもしれない、と思いました。



    
棟梁のお話の後は、

ビアガーデン風の親睦会。

ビールといえばドイツ、ソーセージ、

ソーセージといえばザワークラウト。

ヨーロッパを旅していた時に

オーストリアの小さな町でお肉屋さんに入ったら、

前の人がザワークラウトの盛りっ盛りの皿を持って席に。

自分の注文の時には、

あんなに食べられないから、少なく少なくしてくれ、と頼みました。

が、

食べてみると、とんでもなく美味しくて
あっという間に食べちゃいました。

もっといっぱい盛って貰えば良かったー!

と後悔したのを覚えています。

一緒に食べたお肉はなんだったのか、全く覚えていないのですが。


と言うことで、美味しくてたまらないザワークラウトを作れるようになりたい!と気持ちを込めて、
ザワークラウトを作ってみました。

刻んで塩もみし、好みのスパイスをまぶしたら、重石をして数日置きます。

以前、作ってみようと挑戦した時は

腐ってしまったので、

今回は

毎日、様子はいかがと声をかけて。。。

そうしたら、ザワークラウトらしきものになってくれました!

ソーセージと一緒に、食べたら

美味しかった!

皆様にも好評で、

なかなか、良いビアガーデンの夕べとなりました。


だけど、あのお肉屋さんのザワークラウトには

まだまだ及ばなくて、

また、いつか食べに行けたらいいなぁと思う夏の夜なのでした。




   


                                                   ゆみえ