2016年7月16日土曜日

【参加者紹介】スマイラフ

※ご都合により、参加できなくなりました。

♢こぎん刺しのもの♢


東北の伝統的手工芸の、こぎん刺し。
その、こぎん刺しに魅了され、様々な作品を生み出しているスマイラフのまろさん。


昨年はお休みされていて寂しかったですが、今年は復活!

私は一昨年入手できなかったポーチを狙いたいと思います。

一針ひとはり、丁寧に刺繍されたこぎん刺しのものは、日常の中で、手に取るたびに、自分を大切に生きている事を思い知らせてくれるような、そんな気がします。

あなたの暮らしに共に。
あの子の暮らしに共に。

自分へのご褒美、
大切な方への贈り物に。


教室も開催されていて、現在お休みですが、再開もするようです。
自分でやってみたい!と言う方は
お会いした際に聞いてみてくださいね。







                 ゆみえ






2016年7月15日金曜日

三十祭と森とはらっぱのこと


三十祭は
私たち実行委員やお店を出しているみなさんの
イベントを作っている側の人も楽しめる一日を目指しています。





普段暮らしている毎日では
森の中のはらっぱでのんびりすることはあまり、無いかもしれません。

私たちが小さかった頃、遊び場は森や田んぼ、畑でした。
その中で、虫や動物と出会い、植物に囲まれ生きてきました。


ぐんぐん伸びる草を見て、死んでいる虫を見て、
生まれたばかりのおたまじゃくしをみて

夏は夕立にあって木の下で雨宿りをしたり
秋はたくさんのすすきがふわふわになっていく様子を横に遊んだり
冬は氷の貼っているのを見つけて、霜柱をがしゃがしゃ踏んで喜んだり
春になって、ふわりと花の咲き始める季節をなんとな〜く感じたり
自然の中で色々なことを体感しながら生きてきました。
森や空き地もたくさんあって、どんどんそこで遊んでいました。


森は怖くて入れなかったりしたけれど、
大きな緑で包み込むこともしてくれていたのかもしれない、
と大人になった私は思います。


森が教えてくれた感覚。


その少しでも味わってもらえたらと思っています。

普段は入ることの出来ない白井、シシバの森のはらっぱで
忘れてしまいそうな自然への気持ちと

そして

手で作る事を、自分で作る事を大切に思っている人達が作り出す
美味しいもの、かわいいもの、素敵なもの、
自分をたいせつにすること
それらを集めてのんびりと気持ち良く過ごす一日をお届けしたいと思っています。

はらっぱにいるみ〜んながのんびり。



                                    ゆみえ








2016年7月14日木曜日

【参加者紹介】カトリケ


参加者のお知らせです!


カトリケ

奥さまは編み物、旦那さまは木工。

ご夫婦でユニットをされているカトリケのお二人がご参加くださいます。

どれもあたたかい手の温もりが感じられる作品を持ってきてくださること間違いなし。

来年の春からはお百姓さんとして、野菜の販売も予定しているそうです。

白井市法目にあるにわとり広場のきいちさんが、マーケットに出店していた時に

隣になったそうで、三十祭につないでくださいました。

とってもおもしろい夫婦だから。と聞いていたお二人。

昨年の三十祭に遊びに来てくれました。

今年は作品を一緒に連れて来てくれます。

お会いして思っていたよりもとっても若くて、びっくりしました。

キラキラした瞳で、色んなことをはなしてくれる素敵なお二人と、

はらっぱでぜひ、お話ししてくださいね。

****************************************


♢木工のカトラリー、編み物の立体と小物。


農業と、ものづくりをしながら暮らす、百姓を目指しています。

現在、夫婦で畑づくりを学んでおり、来年の春より野菜の販売を始める予定です。

ものづくりのほうは、

夜な夜な仕上げた木工品とあみものを、クラフトフェアやマルシェにて販売しています。



****************************************

2016年7月13日水曜日

【参加者紹介】千葉Umiのいえ

参加の方が決まり始めましたので紹介していきます。


千葉Umiのいえのお手当て隊がやってきます。

私も和のクラニオのお手当てをやっているのですが、いつも練習会を開いてくださったり、
赤ちゃんやママの事、自然に沿って生きるための知恵などを伝えてくれています。

赤ちゃんが心地よい抱っこの仕方は・・・?
ママも休んだり、ほっとする時間だって必要・・・。
「いのち・こころ・からだ・くらしの学び合いの場」として、様々な場を提供しています。

誰にでも関係のあること、だけど、よくわからなかったり、話せる人がいなかったり。
Umiのいえでは、どなたでも参加できる講座や企画が開催されています。
ぜひ、千葉Umiのいえのホームページをご覧になってくださいね。

ご主人のくろちゃんはナチュラルハウスクリーニングの おそうじ ひとしずく  を主宰されていて、
人生が変わるお掃除の講座や、出張でお家のお掃除に来てくれますよ〜。
こちらも要チェックです!


**********************************************



千葉Umiのいえ 和のクラニオセイクラルセラピー お手当てブース







クラニオ(頭蓋)セイクラル(仙骨)セラピー(療法)といいますが、
アメリカ発祥のソフトタッチの手技療法です。
私たちはこのアメリカ生まれのクラニオを、より日本人の文化や暮らし、
体と心に合わせた優しい方法で行っているため、「和のクラニオセイクラルセラピー」
「和の頭蓋仙骨療法」と呼んでいます。

和のクラニオでは体のいろいろなところにやさしくそっと触れていきます。
優しく触れられることで、皮膚を通じて体の組織や細胞が、キュッと縮こまったり緊張したり
不快なストレスを受けることなく、緩んできます。


そして、からだの中で、様々な組織や筋肉、体液を包んでいる「膜」のこわばりを緩め
ほどいて、ゆがみや流れが自然と戻っていくのを手助けします。

特に「脳脊髄液」という脳や神経をまもっている液体の流れが良くなることで、身体は深ーいリラックス状態となり
自律神経が整い、自己治癒力が高まっていくのです。

和のクラニオは、医療行為ではありませんが、自己治癒力を高める手助けになりますので、一つの病気に限らず
様々な症状をお持ちの方に役に立つお手当てです。

とても優しい手技療法なので、大人の方だけでなく小さなお子さんや、赤ちゃん、妊婦さん、ご高齢の方から、
障がいをお持ちの方でも安心して受けていただけます。

私たち和のクラニオお手当て人は、相手のからだの力を信じ、優しく寄り添うようにお手当てします。



      


どうぞ、この愛あるお手当てに是非出逢ってください。心地よさを体感してみてください
そして、日々の生活がより快適に自分らしく生活できる一助としてお役立てください。
お手当て人一同、手をあたためてお待ちしています。

イベントお手当て料金          15分 1,500円、30分 3,000円


千葉Umiのいえ


**********************************************

2016年7月12日火曜日

【参加者紹介】かしおり工房

♢手織りの布で作った手づくりのものたち。

かおりちゃんとは、私が通っている「土のワークショップ」でクラスが同じでした。

私が先に通っていたのだけど、かおりちゃんの色使いは初めてすぐから、
もうそれはそれは素敵で!
私は色でいつもつまずいちゃって、未だに焼き上がった作品を見て、
なんでこの色にした、私?となるので、かおりちゃんの色の腕には脱帽なのです。

そんな、かおりちゃん。
一昨年はや山梨からはるばる白井まで三十祭に遊びにやって来てくれました。

昨年から作品を出店してくれています。

去年のも色々かわいかった〜♡

今年も参加を表明してくれました。

かおりちゃんが織りなす、布は独特の色合いをしていて、ひとつひとつが、まるで私!わたし!と言っているような力を感じる作品ばかり。

いつもの毎日のアクセントになるものを見つけにいらしてください。

***************************************

暮らしにアクセントを添える手づくりのものを販売します。



カラフルな手織りのストールとトップス、編み込みの手袋と靴下、

アメリカンビンテージ布地のバッグ、蓮の繊維(茄糸/かし)で編んだ小物入れ。



どれも個性と温もりを感じる特別な一点ものです。作り手自身で店番をしてお待ちしております。





***************************************


2016年7月11日月曜日

【参加者紹介】Cafe BANRAIKEN

参加の方が決まり始めましたので紹介していきます。

♢Cafe BANRAIKEN♢












茨城県土浦市より、バンライケン。

マスターのこだわりのハンドドリップコーヒー、
素材を厳選しているお菓子やベーグルサンドなどなど。

なんと、数年前からは【三十祭ブレンド】もご用意くださっています。
三十祭でしか買えない珈琲豆。
今年もご提供くださるかな…?

先日、筑波山神社へ行く途中に立ち寄り、
カフェオレをいただきました。

濃厚珈琲にミルクでとっても美味しくいただきました。
ちいが頼んだ焼き菓子を分けてもらって
おいしいハーモニーのひとときになりました。

はらっぱでいただくマスターの珈琲とおやつは、またひと味違って格別です☆
お楽しみに!

Cafe Banraiken


参加のみなさんの詳しい紹介はこちらへアップしていきますので、チェックしてくださいねー☆