2016年7月22日金曜日

おしゃれNOIE☆でお昼ごはん!


昼下がりにNatural Ingredients cafe NOIEへ。

昨年から三十祭に参加してくださっています。

蔵をリノベーションした店内はとても素敵で落ち着きます。




行ったのは結構前で、2周年記念で

初めて行った時にいただいた

ミートパスタ(正確な名前は失念…)があり、嬉しくなってオーダーしました。



美味しかった♡


飲み物もとっても美味しいですし、

まったりゆっくりできますので、

ぜひ、行ってみてくださいね!



最近、二階のお席も出来たようです。


                                         ゆみえ

浅草 あんみつ 花やしき


梅雨の中休みの青空の下、浅草へ。

浮かれた格好で集合をかけられた面々。

まずは、あんみつを食べてまったり。


雷門の前で待ち合わせをして

もつ煮通りを通って

花やしきで、結婚パーティーでした。




新郎新婦、パンダに乗って登場。

大道芸あり、サルサあり、乗り物も乗りたいし、盛りだくさんでした。

ぐるぐる回る怖いのに、怖くないよー、と言われうっかり乗ってしまったら一瞬で後悔。

止めてください〜!と叫び続けたのですが、止めてはもらえませんでした…。

やっぱり、怖いよ、もう乗らないと深く反省しました。

足で漕いで進むタイプのヘリコプターみたいなのが、楽しかったなぁ。



フットワークの軽い多趣味な新婦と、
大道芸をする(ビックリ!)ノリの良い新郎のパーティーはとても
賑やかで楽しかったです。


おしあわせに♡


2016年7月21日木曜日

パニパニカフェ オープン☆


いつも三十祭にご参加下さっている
パニパニの川満さんがカフェをオープンしました!

先日オープンしたばかりのお店に、早速伺いました。




旧本埜村、現在は印西市笠神。
印西市役所本埜支所のお隣です。


あっという間に食べてしまい、写真を撮るのを忘れた・・・と慌てて撮影。
どれもおいしい☆
今日はシークワーサー、チョコチップ、雪塩、プレーン、みそ、塩がありました。

美味しかったのでおかわり。
今度は、忘れずに撮影。



夕方近くに行ったので、お土産用スコーンは既に売り切れ。
次は早めにいきましょうという事に。


川満さんのスコーンはどれも、そのまま食べて美味しいもので
ご出身である宮古島の特産品や、千葉県の素材を使って作っています。

とても元気な方で、いつもお会いすると元気をもらっています。
築140年の日本家屋をカフェに改装するのは大変だったようですが、
前向きで常に挑戦している姿を、こっそり応援していました。


今年は、開店したばかりのため、
今のところ三十祭への参加は予定されていらっしゃらないです。

ぜひ、おいしいスコーンを食べに川満さんに会いに、カフェに行ってみてください。


川満さん、たくさんごちそうさまでした!


             パニパニ  千葉県印西市笠神381
                   Open  11:00〜16:00
                               定休日 月・火・正月・お盆   



                                ゆみえ






2016年7月20日水曜日

つくば山神社と古民家料理屋さん



庭に祀ってあった、筑波山神社を

お返しすることになり

儀式をしていただき、

筑波山神社へお参りへ行きました。

前日まではとてもいいお天気だったのですが

当日は朝から雨。

大粒の雨が大量に降り注ぐ中、神主さんに

お祓いをしていただき、お参りをして
儀式は終了。

その後、筑波山まで行きました。

雨は浄化をしてくれるとも言われているそうで、

長い間我が家にいてくださった筑波山神社の神様が

清めてくださったのかもしれません。

筑波山神社のお社はとても大きく力強い印象を受けました。

無常の世の中で、また一つ変わり行き、寂しいとも切ないとも言えないような気持ちを抱くとともに、新しい一陣の風が吹いたように感じた出来事でした。


帰り道、お昼ご飯を食べた料理屋さんは立派な古民家でとても落ち着きました。
笠間にあった、銀行を移築したものだそう。
移築ってすごいよなぁ、と思い畳の部屋の気持ちよさはやっぱりいいものだなぁと思ったのでした。

夏の暑い日に風通しを良くして、畳の上にゴロンするのがとても気持ちいいです。
夏がやってきますね。

風も日差しも夏らしくなってきました。
暑いけれど、夏を満喫しましょう。






                                                ゆみえ

2016年7月17日日曜日

吉岡茶房







一昨年、梅雨の雨の中、たまたま
前を通ったら、「バイト募集」の貼り紙。

すごく可愛い店構えで、すぐに引き返して、中に入ってみました。
注文した飲み物も美味しかったので、その場ですぐにバイトのことを聞いて、面接をしてもらうことに。

入ってみたら、天然氷のかき氷を出している様で
柏祭にかき氷屋として出店したり、
映画【めがね】を見て、さくらさんのように、夏の間だけのかき氷屋さんをやりたいなぁって思ったりしていたので、なんだか盛り上がりました。

夏の間だけお世話になっていた吉岡茶房に先日行ってきました。

どんより曇っていた空から太陽が覗き出した頃、自転車で来たご夫婦がかき氷を食べていました。
どこから来たのか聞くと、埼玉から来たとの事。
千円持って自転車に乗れば1日楽しめる、とおっしゃっていて、私も今度遠くまで行ってみようかなぁと思いました。

カメラと飲み物を持って、千円持ってどこかへ。
楽しそうだなぁ。

手賀沼の近くにサイクリングやポタリングの方は、ぜひ、吉岡茶房にお立ち寄りくださいね。

日光の自然が作り出した氷と、
店主の作り出すシロップのハーモーニーがお楽しみいただけます。

お店で焙煎している【ピーベリー】というお茶でいう芽茶に当たる、珈琲豆もオススメです!!





黒糖きな粉のかき氷。

大きいけれど、ふわふわなのであっという間。

地元の食材を使ったシロップはどれも美味しいです。
一番人気は苺みるく。
抹茶あずきも人気でした。
私はトマトや写真の黒糖きな粉も好きでした。
その時によって提供しているシロップが違う場合があるので、何度か行ってみてくださいね〜。


秋冬は焼き芋もやっていて、近くに行くといい香りが漂ってきます。



                              ゆみえ